全般
WPS Office
Kingsoft が開発する MS Office によく似た Office スイーツ
関連記事: WPS Office(Kingsoft Office)をインストール
TorBrowser
Tor を介した匿名ブラウジングを可能にする Firefox 派生ブラウザ
関連記事: Firefox 派生ブラウザ「TorBrowser」「PaleMoon」「IceCat」「SeaMonkey」のインストール
V2C-R
2ちゃんねる専用ブラウザ
関連記事: 2ちゃんねる専用ブラウザ「V2C-R」のインストール
k9copy
片面2層DVDを1層に圧縮
関連記事: 「DVD Shrink」の代替アプリ「k9copy」の使い方
ClipGrab
動画共有サイトから動画をダウンロード+変換
関連記事: 動画ダウンローダー/コンバーター「ClipGrab」
FreeRapid Downloader FreeRapid Downloader
uploaded.to や datafile.com などのアップローダー向けダウンローダー
関連記事: 海外アップローダー用ダウンローダー「FreeRapid Downloader」
radio-tray Radio Tray
ネットラジオプレイヤー
関連記事: ネットラジオを満喫する「Radio Tray (Lite)」「Gradio」「Goodvibes 」
Enpass_icon.svg Enpass
ID とパスワード管理ツール
関連記事: パスワードマネージャー「Enpass」
YACReader
OpenSUSE チームが開発しているマンガ/雑誌管理ツール兼ビューアー
関連記事: 漫画/コミック/雑誌ビューアー「YACReader」
Catfish
インデックス式ファイル検索ツール
関連記事: ファイルを高速検索「Catfish」
command_line file コマンド
ファイルの拡張子を判別
関連記事: ファイルの拡張子/形式/種類を特定「file」コマンド
command_line fcrackzip
zip ファイルのパスワードをクラック
関連記事: zip ファイルのパスワードを総当たり解読「fcrackzip」
クラウドサービス
Google Music Manager
Google 純正 Google Play Music 管理ツール
関連記事: 「Google Music Manager」のインストール
ブロガー向け
Shutter
開発は止まっているものの完成されたド定番のスクリーンショットキャプチャーツール
関連記事: 強力なスクリーンショットキャプチャ「Shutter」
peek Peek
画面を録画し GIF 形式で出力
関連記事: 画面を録画し GIF 形式で出力「Peek」
プログラマー向け
PyCharm_400x400_Twitter_logo_white PyCharm Community Edition
Python 用 IDE
関連記事: Python IDE「PyCharm Community Edition」のインストール
ゲーム
gnome_mines GNOME マインスイーパー
マインスイーパーを Linux でもプレイ
関連記事: Linux でもマインスイーパー「Gnome mines」
gnome_mines KPatience
ソリティアを Linux でもプレイ
関連記事:12種類のソリティアがプレイできる「KPatience」
gnome_mines GPS 将棋
将棋を Linux でもプレイ
関連記事: Linux でも将棋をプレイ「GPS 将棋」
quarry Quarry
オセロと囲碁のフロントエンド
関連記事: 囲碁とリバーシ(オセロ)が遊べる「Quarry」
SuperTux
スーパマリオ風ゲームを Linux で
関連記事: スーパーマリオに似たゲーム「SuperTux」
SuperTuxKart
マリオカート風ゲームを Linux で
関連記事: マリオカート風 3D レーシングゲーム「SuperTuxKart」
flobopuyo FloboPuyo
ぷよぷよ風ゲームを Linux で
関連記事: ぷよぷよ風落ちものパズルゲーム「FloboPuyo」
VisualBoyAdvance
GBA ゲームをエミュレート
関連記事: GBAエミュレーター「VisualBoyAdvance」のインストール方法
DeSmuME
NDS ゲームをエミュレート
関連記事: Nintendo DS エミュレーター「DeSmuME」のインストール
ppsspp PPSSPP
PSP ゲームをエミュレート
関連記事: PSP エミュ「PPSSPP」のインストール方法
astromenace AstroMenace
イベンダー風の 3D ゲーム
関連記事: インベーダー風 3D シューティングゲーム「AstroMenace」
    
My First PC Build
DSCF6918 ■CPU
Pentium G4560
■CPU Cooler
Intel Stock Cooler
■M/B
B250M PRO-VH
■Memory
D4U2400PS-8G 1枚
■HDD
2TB WD Blue WD20EZRZ/AFP
■PC Case
Ostrog ADV ECA3380AS-BL
■PSU
KRPW-L5-400W/80+
■OS
Linux Mint 18.2 Cinnamon
■関連記事:
4万円台で組む自作パソコン

My Main Laptop
laptop
■Model number
Dell Inspiron z15 5523
■OS
Windows 10 HOME 64bit→Windows 8 HOME 64bit ダウングレード
■Note
USB メモリーにLinux Mint 18.2 MATEを入れて失敗してもよさそうなことに使用
■関連記事:
[悲報]分解したらモニターが映らなくなった

登場人物 Hatsune.Miku.full.2078925 ミクたん。
このブログに欠かせないメインヒロイン。
ツッコミ担当。

Linux Mint たん2 ミントたん。
MakeGirls.moe で即席で作られたらしい。
当ブログで勝手に作っただけなのでそこはご容赦を。
カワイイ担当。

t5OyRJsZ_400x400 管理人。
ボケ担当。
初めて触った Linux は Linux Mint 6 Fluxbox。
そして 7 Main Edition と触った後、数年の空白期間を経て 18 MATE、Cinnamon に触れる。

壁紙作りました:
■その1
LinuxMint 壁紙

■その2
LinuxMint 壁紙

■その3
LinuxMint 壁紙

■その4 - Firefox/Chrome 両用チートシート
LinuxMint Firefox Chrome チートシート

■その5 - 当ブログ壁紙
自作wallpaper
busy_banner

221B Baker Street
Linux Mint-centric chronicle.
2009年より開設し、2011年に更新が滞ったこのブログを2016年10月より、なんとか月一回でも更新していこうと思います。This blog is mainly for the purpose of improving my English and computing skills.

| CALENDAR | ENTRY | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | UbuntuとMintの対応表 |
Linux Mint 18.3 : JPG・PNG・WebP 画像圧縮ツール「Imagine」 00:24
アイキャッチ

ブログやサイトを運営していると、ストレージが画像でたくさんになるかもしれません。また、画像のサイズは小さいほうが訪問者にとっても都合がいいでしょう。そこで、画像を圧縮する必要性が出できます。

Imagine とは


Imagine はクロスプラットフォームに対応したJPG・PNG・WebP 画像圧縮ができるElectron 製のアプリです。PNG の圧縮には pngquant を、JPG の圧縮には mozjpeg を使用しています。

主な特徴:
  • 複数の形式に対応
  • ファイル形式の相互変換
  • バッチ処理
  • クロスプラットフォームに対応
  • 5言語に翻訳されている(日本語にはまだ未対応)


インストール


Ctrl
+
Alt
+
T
を押して端末を起動します。
端末へコマンドをペーストするには
Ctrl
+
Shift
+
V
を押します。
PNG ⇔ JPG ⇔ WebP の相互変換には ImageMagick を使用しています。インストールされているかどうかは以下のコマンドを使って調べることができます:
magick --version
出力例:
Version: ImageMagick 7.0.7-14 Q16 x86_64 2017-12-12 http://www.imagemagick.org
Copyright: © 1999-2017 ImageMagick Studio LLC
License: http://www.imagemagick.org/script/license.php
Features: Cipher DPC HDRI OpenMP
Delegates (built-in):


このアプリ自体このコマンドを使って ImageMagick がインストールされているかどうかを調べるため上のコマンドでバージョンが返されなければ、インストールされていないものと見なされてしまいます。つまり convert --version で ImageMagick のバージョンが返されても、このアプリはインストールされていると判断はしません。

そこで、バージョンが返されなかった場合は最新の ImageMagick をインストールしましょう。自分の環境では特に依存関係を満たす必要なくコンパイルできました:
wget http://www.imagemagick.org/download/ImageMagick.tar.gz
tar -xvf ImageMagick.tar.gz
cd ImageMagick-7.*
./configure
make
sudo make install
sudo ldconfig /usr/local/lib

今一度、バージョンが返されるか確認してください:
magick --version
Imagine は GitHub にて AppImage 形式で配布されています。ダウンロードしたら実行権限を与えます。AppImage ファイルを右クリック -> [ プロパティ ] -> [ パーミッション ] -> [ プログラムとして実行可能 ] にチェックを入れます:
範囲を選択_001

使い方


AppImage ファイルをダブルクリックすると起動します。圧縮したい画像をウィンドウに D&D してください。緑色のアイコンをクリックすれば、さらに設定しやすくなります:
範囲を選択_002

範囲を選択_003
  1. 圧縮前と圧縮後で画像を切り替える
  2. 変換後のファイル形式の指定
  3. 画像を中央に持ってくる
  4. ズームイン
  5. ズームアウト
  6. 圧縮レベル

さらには画像を D&D すれば画像を四方八方に動かせます。

個別に名前を指定して保存したい場合はこちらの下矢印のアイコンから:
範囲を選択_005

一括して保存したい場合はこちらの [ Save ] ボタンから行います。[ Save with new name auto ] をクリックすれば、元の画像の名前に自動でナンバリング(例えば(1)のような)されるので便利です:
範囲を選択_004

[ Quality ] の値を 80% で試してみました。
圧縮前(267.0KB):
hatsune-miku-wallpaper-1366x768-wallpaper-3

圧縮後(118.1KB):
hatsune-miku-wallpaper-1366x768-wallpaper-3(1)
| Linux |
自作 PC : 4万円台で組む自作パソコン (OS は Linux Mint) 01:45
アイキャッチ

警告※この記事自体は 2017 年 8 月の時点で下書きしたものなので、少し情報が古くなっています。

今回の自作 PC のテーマ : 最初は安く仕上げて後で強化

CPU Pentium G4560 BOX ¥6,807(税込)
マザーボード B250M PRO-VH 8,106円(税込)
メモリー D4U2400PS-8G ¥7,635(税込)
HDD WD Blue 2TB ¥6,600 (税込)
PCケース ENERMAX ミドルタワーゲーミングPCケース Ostrog ADV ブルーLED ECA3380AS-BL ¥14,499(税込)
電源ユニット KRPW-L5-400W/80+ ¥3,417(税込)
OS Linux Mint 18.2 Cinnamon ¥0
合計 : ¥47,124 (税込み)


必要な道具
  • プラスドライバー(必須。できれば2号)
  • ナットドライバー(作業中に必要だと気付きました。今回は使っていません)
  • 静電気対策手袋(心配なら)


今回インストールする予定の Linux Mint は執筆時最新のバージョン 18.2 Sonya です。というのも CPU が Kaby Lake なので、最新のカーネルが搭載されている方が好ましいと考えたからです:
Intel Kaby Lake should work fine with kernel 4.10, aside from audio needing kernel 4.11.
「Intel の Kaby Lake は Linux カーネル 4.11 を必要とするオーディオ関係を除けば、4.10 で動くはずですよ。」
Kaby Lake support? - Linux Mint Forums


1. CPU を取り付ける


まず、素手で触る場合は、手を木製の壁や床などに付けて静電気を逃してあげます。ゴムやプラスチック素材ではだめです。必ずしも金属に触る必要はありませんが、心配なら金属にも触れておきます。

マザーボードを袋から取り出したら:
DSC_0251

箱の上に袋を敷き、その上にマザーボードを置きます:
DSC_0254

マザーボードの CPU ソケットに CPU を取り付けます。CPU ソケットの右側にあるレバーを押し込んだあと横にずらして上に上げるとソケットのカバーが開きます:
DSC_0252
DSC_0255

CPU を取り出したら、CPU の三角マークと切り欠きを確認します:
DSC_0256

三角マークと切り欠きが合うように、CPU ソケットの上にそっと置きます:
DSC_0257

CPU ソケットのカバーを、開いたときの逆の操作で戻します。この時、プラスチックの保護カバーは勝手に外れます:
DSC_0258

2. CPU クーラーを取り付ける


今回使うのは CPU 付属の CPU クーラーなので、プッシュピンという方式になっています。まずは、プッシュピンの方向を確認します。切り欠きの部分がフレームに対して垂直になるように、4つとも調整します:
DSC_0259

マザーボードからの電源供給のためのピンまでの距離が最適になるように、プッシュピンの先端をマザーボードの穴に挿し込みます。このときは対角線の順で押し込んでいきます。

挿し込んだら裏を見て、ちゃんと挿さっているかを確認します:
DSC_0261

CPU ファンのコネクタを挿し込みます:
DSC_0262

警告CPU 付属の CPU クーラーには熱伝導シートが貼られており、こだわらない限り、別途シリコングリスを購入する必要はありません:
DSC_0260


警告プッシュピンが固定穴に入っていないにもかからわずに、上から強く押さえつけると、プッシュピンが折れる原因になります。ちゃんとプッシュピンが4つとも固定穴に入っているかを確認したあとに挿し込んでください。


3. メモリを取り付ける


メモリをメモリスロットに取り付けます。挿すスロットはマザーボードのマニュアルを確認しておきましょう(特にどっちに優先的につけろとは書いてませんでした):
キャプチャ

メモリスロットのツメを外側に倒してロックを外します:
DSC_0263

切り欠きを合わせてメモリを挿します。この時、ツメが内側にロックされるまでギュッと押し込みます:
DSC_0264

ツメがちゃんとロックされているか確認します(メモリがきちんと取り付けられていないと UEFI(BIOS)画面すら映りません)。

4. 電源ユニットを取り付ける


PC ケースの側板を外し、PC ケースに電源ユニットを取り付けていきます。今回の PC ケースでは、電源ユニットのファンの部分が下向きになるように入れます。ネジはこの格安の電源ユニットには付属していないので、ケースのを使います。CPU クーラーの時と同様に対角線上にネジを締めていきます:
DSC_0265
DSC_0266

5. マザーボードを取り付ける


マザーボードを取り付けるには PC ケースにスペーサーというマザーボードが PC ケースに触れないようにするための固定金具を取り付ける必要があります。まずは作業しやすいように PC ケースを横に倒しましょう。

マザーボードを PC ケースに入れてみて、バックパネルを取り付ける向きを確認します:
DSC_0267

バックパネルを PC ケース内部からはめ込みます。一旦 PC ケースからマザーボードを取り出し、「パチン」という音がするまでバックパネルをきちんとはめ込みます。

マザーボードを PC ケースに入れます。ゆっくり入れましょう。PC ケース内部に傷がつきます。そうしたら、マザーボードの固定穴からインチネジをスペーサーに挿し込み、ドライバーでネジを止めましょう:
DSC_0269

6. 3.5 インチ HDD を取り付ける


3.5 インチ HDD を 3.5 インチシャドウベイに取り付けていきます。まずは、3.5 インチ HDD に Serial ATA ケーブルを接続します。コネクタがフラットなケーブルでいいでしょう:
DSC_0270

シャドウベイに固定します:
DSC_0271

7. 配線


マザーボードと電源ユニット、ドライブと電源ユニット、マザーボードとドライブ、PC ケースとマザーボードを繋いでいきます。まずは、ATX 24 ピン電源コネクタを挿します:
DSC_0272

ATX 12V 電源コネクタを挿します:
DSC_0273

電源ユニットの Serial ATA 電源ケーブルを HDD に挿します:
DSC_0274

先程、HDD に取り付けた Serial ATA ケーブルをマザーボードに挿し込みます:
DSC_0275

以下写真を撮っていないのでマニュアルからです><
PC ケースの USB2.0、USB3.0 をマザーボードに接続していきます:
キャプチャ1

サウンド用のピンヘッダも接続します:
キャプチャ2

ケースファン用のコネクタも接続します:
キャプチャ3

PC ケースの LED ランプのケーブルとマザーボードを接続していきます:
4キャプチャ

チェック


  • 24ピンをマザーボードに接続したか
  • 4ピン(CPU用)をマザーボードに接続したか
  • SATA 3 ケーブルを HDD に接続したか
  • SATA 3 ケーブルをマザーボード(ここではSATA1)に接続したか
  • HDD と電源をつないだか(4ピンのやつでも SATA のやつでも可)
  • PC ケースの LED 関連をマザーボードに接続したか
  • PC ケースのオーディオケーブルを接続したか
  • PC ケースの USB (3.0、2.0)をマザーボードに接続したか
  • PC ケースの LED 電源供給のための SATA 電源を接続したか


筐体のふたを取り付けて、組み立てはひとまず終了です。

8. UEFI を起動し動作確認


電源を入れたあと、キーボードの Delete キーを連打し、UEFI 画面を表示させます。日付や、各種 PC パーツが正しく認識されている確認していきましょう。
まずは日本語化と時間設定をします:
DSC_0279

メモリが認識されているか確認します:
DSC_0280

SATA の動作モードが AHCI になっているか確認します:
DSC_0281

CPU の温度と CPU ファンの rpm 数を確認します。だいたい 20度から30度くらいなので、47度は少し高めです:
DSC_0282

UNetBootin を使ってライブ USB メモリーを作成し Linux Mint を HDD にインストールすれば終わりですが、この作業の記事はできていません><

今回組んで得た教訓


  • ATX 対応の PC ケースにはすべての穴にスペーサーがついているわけではありません。ナットドライバーを用いて最初からついているスペーサーを外し MicroATX 用の穴に止める必要がありました。刃先のサイズは「H5」というタイプが合うケースが多いらしいです。
  • 格安電源ユニットは(今回は KRPW-L5-400W/80+)8ピン EPS12V コネクターではなく、4ピン ATX12V コネクターが付いて来ます。マザーボード側のソケットが 8 ピン EPS 12 V で、コネクターが 4 ピン ATX 12V のときはツメのある方を上にして、右側に挿すことで使えますが、なんとなく気持ち悪いです。
  • ケースファンや LED は sysfan からではなく、SATA 電源から供給するタイプのものでした。このため、SATA 電源が3つしかついていない KRPW-L5-400W/80+ では SATA 電源コネクターが不足する可能性が高いです。
  • 上記に加え、電源のケーブルの長さが足らず裏配線できませんでした。これなら 2000 円ほど高くなりますが、一つ上位クラスの KRPW-PB400W/85+ を購入すべきだったかもしれません。長さを考えれば、500W クラスですが、KRPW-PB500W/85+ でも良かったかも。
  • Amazon のレビューにもありますが Ostrog ADV の取説が少し不親切で一部配線に困るケーブルが有りました。


52-1
| 自作 PC |
Linux Mint 18.3 : 最適なファイルホスティングサイトを選び出しアップロードしてくれるスクリプト「Anypaste」 00:44
アイキャッチ

Anypaste とは


Anypaste はファイルの種類に応じて自動で最適なファイルホスティングサイトを選び、ファイルをアップロードし共有するためのスクリプトです。手動でログインしたりアップロードを行う必要がありません。Anypaste が自動でファイルホスティングサイトを選んでくれます。つまり、画像は画像用のファイルホスティングサイトに、動画は動画共有サイトに、コードは hastebin にアップロードされるというわけです。掲示板に何かを即座に貼り付けたい場合にうってつけです。

Anypaste は完全に無料で、軽量かつオープンソースのスクリプトです。コマンドラインからどこからでも使うことができます。GUI アプリではないのでリソースの消費を抑えることができます。

アップロードに対応しているサイトは以下の通りです:
  • 動画ファイル
    1. sendvid
    2. streamable
    3. gfycat
  • 画像ファイル
    1. tinyimg.io
    2. vgy.me
  • 音楽ファイル
    1. instaud
  • テキストファイル
    1. hastebin
    2. ix.io
    3. sprunge.us
  • ドキュメントファイル
    1. docdroid
  • その他のファイル
    1. jirafeau
    2. file.io

アップロードしたファイルは一定期間を過ぎれば削除されるのが普通です。使いたいサイトの規約をチェックしてみてください。

インストール


上述の通り、Anypaste は単なるスクリプトです。複雑なインストール過程はありません。スクリプトをダウンロードし、実行権限を与えます。
Ctrl
+
Alt
+
T
を押して端末を起動します。
端末へコマンドをペーストするには
Ctrl
+
Shift
+
V
を押します。
次のコマンドを実行します:
sudo curl -o /usr/bin/anypaste https://anypaste.xyz/sh && sudo chmod +x /usr/bin/anypaste
スクリプトを更新する際にはもう一度この↑コマンドを使って上書きしてください。

使い方


Anypaste を使うのに設定は特別必要ありませんが、設定ファイルはデフォルトでは ~/.config/anypaste.conf に配置されます。Anypaste を一度使えば設定ファイルは自動生成されます。

ファイル(file.jpg)をアップロードするにはこのコマンドを実行します:
anypaste file.jpg
出力例:
Current file: file.jpg
Attempting to upload with plugin 'tinyimg'
######################################################################## 100.0%

Direct Link: https://tinyimg.io/i/6xu4sXD.jpg

Upload complete.
All files processed. Have a nice day!


見て分かる通り、Anypaste は自動的に画像ファイルホスティングサイト(ここでは https://tinyimg.io) を選び出し、をアップロードしてくれています。もちろん、アップロードした画像の URL も返してくれます。

複数のファイルを、たとえファイルの形式が違うものであっても、同時にアップロードすることができます:
anypaste file.jpg Redial.mp4
出力例:
Current file: file.jpg
Attempting to upload with plugin 'tinyimg'
######################################################################## 100.0%

Direct Link: https://tinyimg.io/i/n3MAv2E.jpg

Upload complete.
Current file: Redial.mp4
Plugin 'streamable' is compatible, but missing config parameters: 'streamable_email' 'streamable_password'
You can set them in /home/shellingford/.config/anypaste.conf
Attempting to upload with plugin 'sendvid'
######################################################################## 100.0%

Link: http://sendvid.com/mg69udz0
Delete/Edit: http://sendvid.com/mg69udz0?secret=361e1eae-9c06-42ef-9062-b9559615f3c5

Upload complete.
All files processed. Have a nice day!

Anypaste は画像ファイルに対しては https://tinyimg.io を、動画ファイルに対しては http://sendvid.com を選んでくれました。

GIF 画像に関しては Gfycat にアップロードしたいとすると、このように特定のファイルホスティングサイトを指定することができます:
anypaste -p gfycat file.gif
出力例:
Current file: file.gif
Plugin 'streamable' is compatible, but missing config parameters: 'streamable_email' 'streamable_password'
You can set them in /home/shellingford/.config/anypaste.conf
Attempting to upload with plugin 'gfycat'
######################################################################## 100.0%
Reminder: Gfycat needs time to encode. Your video will not appear right away.

Link: https://gfycat.com/UnconsciousCalculatingCats
Direct(ish) Link: https://thumbs.gfycat.com/UnconsciousCalculatingCats-size_restricted.gif

Upload complete.
All files processed. Have a nice day!


gfycat.com では gfycat と指定すれば良いと分かったのですが、ほかのサイトではどうでしょうか。それは先ほど示した ~/.config/anypaste.conf を開いてみるとわかります:
ap_plugins=(
# Videos/Gifs
'sendvid' 'streamable' 'gfycat'
# Images
'tinyimg' 'vgyme'
# Audio
'instaudio'
# Text
'hastebin' 'ixio' 'sprunge'
# Documents
'docdroid'
# Any file
'jirafeau' 'fileio'
)
[...]


参考元: OSTechNix
| Linux |
Linux Mint 18.3 : パスワード管理ツール「Dashlane パスワードマネージャー」 00:28
アイキャッチ

Dashlane パスワードマネージャーとは


Dashlane はオンラインアカウントのパスワードを管理してくれるツールです。最近になってとうとう(言わば) Linux にも対応してくれました。ブラウザの拡張機能を使えば Linux にも簡単に導入することができるようになっています。ただし公式に対応しているブラウザは Google Chrome と Firefox のみになります。

今回は Linux で Dashlane パスワードマネージャーを使う方法をカバーしていきます。Google Chrome で試していきますが、Firefox の場合でもほぼ同じです。

インストール


Ctrl
+
Alt
+
T
を押して端末を起動します。
端末へコマンドをペーストするには
Ctrl
+
Shift
+
V
を押します。
まずは何といっても Google Chrome をインストールする必要があります。Google Chrome は Linux でも非常に人気のあるブラウザーなので、たいていの主流な Linux には対応しています。問題なのは標準リポジトリから入手できないことです。これは Google のソフトウェアにはプロプラエタリな動画コーデックや Adobe Flash プラグインなどが含まれているからです。なので、Google のサイトから直接 deb パッケージを入手しなくてはなりません。
範囲を選択_001

deb パッケージを入手できたらダブルクリックしてインストールします。

依存関係が満たせなかった場合以下のコマンドを使ってください:
sudo apt install -f
Chrome ウェブストアにアクセスしDashlane パスワードマネージャーを [ CHROME に追加 ] してください:
範囲を選択_002

Firefox の拡張機能は公式サイトから入手できます。

使い方


インストールが終わったら自動的に拡張機能のページが表示されると思います。されなかった場合はアイコンをクリックしてください。Dashlane のアカウントを取得していない方はここで登録します。いわばマスターパスワードのようなものになるので忘れないようにメモしておくといいでしょう:
範囲を選択_003

もう一度パスワードを入力したら [ そのとおりですさあ始めましょう ] をクリックします:
範囲を選択_004

Dashlane の良いところは個々のサイトのパスワードが入力しやすくなっているところなのですが、残念ながらブラウザーの拡張機能では、Windows や mac OS X のネイティブアプリほど洗練されてはいません。CSV で、アプリにパスワードをインポートすることができないのです。その代り、個別に入力していく必要があります。

Dashlane Chrome 拡張期にパスワードを追加するには、まず [ 新規追加 ] をクリックしてください:
範囲を選択_005

表示される画面には、「ウェブサイト」「ログイン」「パスワード」「氏名」「ノート」「カテゴリ」などのオプションがあります。これらの情報を埋めていきます:
範囲を選択_006

Step1: ログイン情報を保存したいウェブサイトのフル URL を入力します。「フル」とは例えば、 Facebook であれば、単に https://facebook.com だけでなく https://facebook.com/login としなさい、ということです。

Step2: [ ログイン ] で、ユーザー ID と電子メールアドレスを入力します。

Step3: ウェブサイトのパスワードを入力します。

残りは、特別入力する必要はありません。

実際に使うときは、Dashlane のアイコンをクリックして、先ほどの Dashlane のパスワードを入力します:
aa

さらに、ログインしたいウェブサイトをクリックすればページが遷移し、自動的にログインされます:
範囲を選択_009

51-1

参考元: addictivetips
| Linux |
feren OS : Linux Mint Cinnamon 派生の feren OS ってどんなディストロ? 00:15
アイキャッチ

feren OS とは


feren OS は Linux Mint Cinnamon Edition をベースにしたイギリス産の Linux ディストリビューションです。Linux Mint は Linux 界隈でその安定性から最高のディストリビューションとして有名です。feren OS は美しくデザインされた OS で、きれいなルック & フィールが特徴で、リリースの度に向上しています。feren OS の操作は簡単です。そう感じなくてもすぐ慣れます。 feren OS は国際宇宙ステーションから米国国防総省まであらゆるシステムを動かすソフトウェアと同じくらい安定した OSS を採用しています。それだけでなく、feren OS はローリングリリース方式をとっているので、再インストールすることなく、常に最新の状態に更新することができます。

印象的なのは、Linux では通常デフォルトブラウザーに Firefox が採用されるのに対して、feren OS では Vivaldi がデフォルトのブラウザーに採用されている点です。また、Steam や Krita など、Linux Mint ではデフォルトで入っていないアプリも多数プリインストールされています。

デフォルトブラウザーに Vivaldi が採用されていても、feren OS 開発者はちゃんとほかの選択肢も用意してくれています。興味深いことにブラウザーマネージャーを Zorin OS から借りているようです:
範囲を選択_001

インストール


今回は USB メモリーに feren OS の ISO ファイルを Rufus で入れ、その USB メモリーを使って、別の USB メモリーに feren OS をインストールしました。作業の工程としては、ほとんどLinux Mint を USB メモリーにインストールするまでの手順と同じです。なので、こちらでは概略だけ載せます。

  1. [ INSTALL NOW ] をクリックします:
    38870785771_48286fcb2c_o

  2. [ 日本語 ] を選んで [ 続ける ] をクリックします:
    38870785071_190c9e9a38_o

  3. ネットにつながっていればここもチェックを入れておきます:
    Screenshot from 2017-12-06 12-13-15

  4. ここでは USB メモリーにインストールするため [ それ以外 ] を選びました:
    Screenshot from 2017-12-06 12-14-12

  5. USB メモリーのインストールしたいパーティションに以下の条件をセットします:
    利用方法: ext4 ジャーナリングファイルシステム
    パーティションの初期化にチェック
    マウントポイント: /
    38870783051_9b597313e8_o

  6. ブートローダをインストールするデバイス欄では USB メモリーの容量が表示されているやつを指定します:
    24999459378_c3ec184aa9_o

  7. Tokyo で:
    38840520012_fe2fc06387_o

  8. 日本語 | 日本語:
    38870778651_9acf7f61b2_o

  9. あなたの情報を入力してください:
    38870777631_f2685ea475_o

  10. インストールが始まります:
    24999482558_fb51c5b682_o

    インストールが終わり、インストールした feren OS を起動するとこのようなダイアログが表示されるはずです。ここからドライバーやシステムの更新、言語設定などが行えます:
    Screenshot from 2017-12-06 21-57-16


スクリーンショットツアー


Linux Mint Cinnamon と feren OS を比較していきます。

デスクトップ


Linux Mint 18.2 Cinnamon


ワークスペース 1_003

Feren OS 2017.10


Windows 10 のテーマをあてています。
Screenshot from 2017-12-06 22-07-13

アップデートマネージャー


Linux Mint 18.2 Cinnamon


範囲を選択_008

feren OS 2017.10


Screenshot from 2017-12-06 22-02-20

お天気


Linux Mint 18.2 Cinnamon


要インストール。
範囲を選択_009

Feren OS 2017.10


元から入っています。
範囲を選択_004

スタートメニュー


Linux Mint 18.2 Cinnamon


範囲を選択_004

Feren OS 2017.10


Themer を使えば、デフォルトの feren OS のスタートメニューから Linux Mint Cinnamon 風にすることもできます。
デフォルト(アイコンは Windows 風になっています):
範囲を選択_005

範囲を選択_006
Linux Mint Cinnamon 風:
範囲を選択_001

ファイルマネージャー


Linux Mint 18.2 Cinnamon


範囲を選択_005

Feren OS 2017.10


範囲を選択_007

システム設定


Linux Mint 18.2 Cinnamon


範囲を選択_006

Feren OS 2017.10


範囲を選択_010

Themer


Linux Mint 18.2 Cinnamon


なし。

Feren OS 2017.10


これがすごく便利です。Win 風にも Chrome OS 風にも macOS 風にもこのツールでできます。
範囲を選択_009

mac OS X 風(アイコンは別途用意する必要がありそうです):
ワークスペース 1_002

テーマ


Linux Mint 18.2 Cinnamon


範囲を選択_007

Feren OS 2017.10


範囲を選択_008

画像ビューアー


Linux Mint 18.2 Cinnamon


X Apps の一つ「Xviewer」ですね。
範囲を選択_010

Feren OS 2017.10


どうやら elementary OS の「フォト(pantheon-photos)」を採用しているみたいです。これにより赤目補正やトリミングがデフォルト画像ビューアーでできてしまいます。
範囲を選択_002

ソフトウェアマネージャー


Linux Mint 18.3 Cinnamon


範囲を選択_008

Feren OS 2017.10(アップグレード後)


範囲を選択_002

範囲を選択_003

Conky の文字化けを解消する


午後・午前という文字が文字化けしてしまっているのが少し具合が悪いので、正しく表示されるようにするには以下の手順を踏んでください。

  1. Alt
    +
    F2
    を押して以下を入力し
    Enter
    を押します。何故か勝手に ~/ は補完されるようです:
    xed .conkyrc
  2. 次にこれ↓を:
    TEXT
    ${voffset -8}${offset 23}${font Open Sans Light:pixelsize=60}${time %I:%M}${font Open Sans Light:pixelsize=14}${time %P}$font


    このように書き換えます:
    TEXT
    # ${voffset -8}${offset 23}${font Open Sans Light:pixelsize=60}${time %I:%M}${font Open Sans Light:pixelsize=14}${time %P}$font

    ${voffset -8}${offset 23}${font Open Sans Light:pixelsize=60}${time %I:%M}${font vlgothic:pixelsize=14}${time %P}$font


    治りました:
    範囲を選択_001

    所感


    使ってみたところ、feren OS は Linux Mint をさらに一歩進めて、「Themer」や「feren OS to/from Windows Transfer Tool(Windows から feren OS にデータの移行を手助けするツール)」のおかげで Windows からの移行者にうってつけの OS であることがわかりました。


    Zorin OS からブラウザーマネージャーや elementary OS からフォトを採用したり、Linux Mint Cinnamon をベースとしつつも他の Ubuntu 派生ディストロからいいところをとってきているイメージです。

    更に、公式サイトにこう記されています:
    in a couple of years, feren OS will get an upgrade to its design with a new QT-based Desktop Environment to look like the concepts of feren OS's design.

    つまり、数年後には QT ベースの DE を採用するみたいなのです。KDE や LXQt などから DE を採用するというよりも a new とあることから新たに QT ベースの DE を開発するのでしょう。もしかしたら feren OS は Linux Mint KDE ユーザーにとって救世主になるかもしれません。

    最後に、バージョンやコードネームを載せてみます(feren OS 2017.10 をアップグレードしたため、元が Linux Mint 18.2 なのか Linux Mint 18.3 なのかあいまいな感じになっています):
    範囲を選択_004

    50-1
    まあ、中身は Linux Mint なんですけどね。。。
| Linux |
Linux Mint 18.2 : ポッドキャストを聴きたい「gPodder」 01:17
アイキャッチ

ポッドキャストは十数年前から使われてきました。ポッドキャストを使っている周りの人たちの数も増えています。みなさんもポッドキャストを楽しんでいると想定し、今回は Linux で使えるポッドキャストを聴くためのアプリを紹介することにします。

gPodder とは


gPodder は Python と GTK+ で作られたポッドキャストクライアントです。機能は最小なので、多機能を求める人は他をあたったほうがいいでしょう。

Windows や macOS X でも pyGTK が必要ですが、インストールすることができます。

標準でたくさんのポッドキャストの配信元が登録されていますが、もちろん自分で好きなポッドキャストを登録することもできます。

gPodder はとても軽量でポッドキャストを再生していも 125MiB しか使っていませんでした。もし低スペックのマシンを使っていたとしても gPodder はリソースに余裕がない人にとって良い選択肢となるでしょう。

インストール


Ctrl
+
Alt
+
T
を押して端末を起動します。
端末へコマンドをペーストするには
Ctrl
+
Shift
+
V
を押します。
次のコマンドを実行します:
sudo add-apt-repository ppa:thp/gpodder -y && sudo apt update && sudo apt install -y gpodder
GitHub にて AppImage 形式でも配布されています。

使い方


初回起動時このようなダイアログが表示されます:
範囲を選択_010

[ Choose from a list of example podcasts ] をクリックしてもおそらくご希望のポッドキャストは含まれていないと思うので、[ Add a podcast by entering its URL ] を選びます:
範囲を選択_011

記事の最後にポッドキャスト配信サイトの例をいくつか挙げているので参考にしてください:
範囲を選択_012

ほしい項目にチェックをつけて(最初からついています) [ Download ] ボタンをクリックします:
範囲を選択_013

ダウンロードが始まります:
範囲を選択_014

ダウンロードが完了したら [ Episodes ] セクションから聴きたい回をクリックして下に記事を表示させた後、さらに [ Episodes ] セクションから同じ項目を下の記事が表示されるセクションに D&D するか:
範囲を選択_015
範囲を選択_016

聴きたい回を選んだあと [ Episodes ] -> [ Play ] をクリックすると外部プレイヤーが立ち上がります:
範囲を選択_017
範囲を選択_018

外部プレイヤーを違うのにしたい場合は [ Podcasts ] -> [ Preferences ] -> [ General ] より変更可能です:
範囲を選択_008

さらにポッドキャストを追加したり削除したくなったら [ Subscriptions ] メニューから行えます:
範囲を選択_009

ポッドキャスト配信サイトの例


Podcast ニッポン放送 Podcasting STATION:
キャプチャc

ポッドキャスト | 文化放送 FMラジオ91.6MHz AMラジオ1134kHz JOQR:
キャプチャa

Podcast総合人気Poadcastランキング-定番Poadcastポッドキャストランキング-iPhone World:
1キャプチャ1
最後のは、iTunes 専用ですが、どんなポッドキャストが配信されている参考になります。ポッドキャスト名で検索をかければその配信元が見つかる場合があり、そこでフィードを公開している場合があるので一応足掛かりに使えます。

参考元: gHacks
| Linux |
| 1/96 | >>
wakaba03

Linux Mint 18 サクセスストーリー(工事中)


  1. Linux Mint で本当にいいの?
    Linux: 様々な Linux ディストリビューション Part 1/2
    Linux: 様々な Linux ディストリビューション Part 2/2
    Linux: Windows 〇〇からスウィッチ別オススメの Linux ディストロ
    オススメの Linux を提案してくれるサイト「Distro Chooser」
    やっぱいらね → さよなら(´・ω・`)

  2. Linux Mint って KDE とか Cinnamon とかあるけど?
    Linux Mint 17: MATE か Cinnamon か Xfce か KDE か

  3. インストールの仕方知ってる?
    Windows と Linux Mint をデュアルブートする方法
    Linux Mint 18: Linux Mint を USB メモリーにインストールするまでの手順
    Linux Mint 18: Linux Mint の VDI と VMDK 形式のイメージをダウンロード

  4. インストール後やっておくべきこと知ってる?
    Linux Mint 18: インストール後やっておくべき 20 選
    LibreOffice Tips : やっておくと良いかも知れない初期設定

  5. 使い始める前にこれ知ってる?
    Linux Mint : Linux Mint を始めたばかりの人が抑えておくべき3つのこと
    Linux Mint 18: フリーズしたアプリの強制終了の仕方 〜 kill コマンド〜
    Linux Mint: CPU と OS が 32 bit なのか 64 bit なのかを確認する「lscpu コマンド」
    Linux Mint 18: 自分の Mint のバージョン/コードネーム/Ubuntu のバージョン/コードネームを確認する方法
    Linux Mint Tips : Mint Tools を使い倒す
    Linux Mint : アプリ/ソフトのアンインストールと更新する方法
    Linux Mint 18 : X-Apps について少し知っておこう

  6. それWebアプリで代用できない?
    Web サービス: 6 つのクラウド IDE (統合開発環境)
    Webサービス: 「それ Web アプリでできない?」使える Web アプリ 10 選

  7. 代替アプリ知ってる?

  8. やっぱ Win アプリ動かしたい?
    Linux Mint 18: Wine の導入
    Linux Mint 18: Wine で「DVD Shrink」をインストール
    Linux Mint 18: Wine で「DVD Decrypter」をインストール
    Linux Mint 18 : 「winetricks」を使って「Adobe Air」をインストールし「はがきデザインキット」を使う
    Linux Mint 18: 「PlayOnLinux」を使い「Amazon Kindle」をインストールする

  9. Android アプリも動かしたい?
    Linux Mint 18 : Linux Mint と RemixOS をデュアルブートする方法
    Linux Mint 18 : Android エミュレーター「GenyMotion」で Android アプリを実行

  10. ちゃんとバックアップ取ってる?
    Linux Mint 18: "復元ポイント"を作成する「Systemback」
    Linux Mint 18: システムのバックアップ及び復元ソフト「Deja Dup」
    Linux Mint 18: Linux Mint のカスタム ISO イメージ作成「PinguyBuilder」
    Linux Mint 18: Linux Mint を再インストールした後に現在インストール済みのパッケージをすぐに再インストールする方法

  11. セキュリティ大丈夫?
    Linux Mint 18: ウィルススキャン「ClamAV」とその GUI「ClamTK」
    Linux Mint 18: アンチウィルスソフト「BitDefender」 のインストール方法
    Linux Mint 18: 「Comodo Antivirus for Linux」のインストール
    Linux Mint 18: 定番のファイアーウォール「gUFW」
    Linux はセキュリティが強いからいらね→(´・ω・`)

  12. 新しいバージョンに更新したい?

    Linux Mint : 新しいバージョンの Linux Mint にアップグレードする方法

  13. トラブルシューティング
    パスワードを忘れたためにログインできない時の対処法

  14. もっとLinuxについて知りたい?

Amazon