Flickr 1TB無料廃止の対応として Google フォトに移行することにしました。が、少なくとも移行は半年後です。今後の記事で使う画像から Google フォトの url にします。
roadtoalinuxmintuser

theming

roundup
LibreOffice : ODT 形式の文書を EPUB に変換「eLAIX」 00:26
eLAIX

eLAIX とは


eLAIX は LibreOffice Writer の ODT 形式のファイルから EPUB 形式にエクスポートする拡張機能です。文書を書いた後、EPUB に書き出す行程をマウスクリックするだけにすることで簡単にします。作成された EPUB は、Calibre などの電子書籍リーダーで読むことができます。この記事では、eLAIX をダウンロードして LibreOffice Writer にインストールする方法と簡単な使い方について説明します。eLAIX は、GNU GPL でライセンスされたフリーソフトウェアです。

  1. 無料のテキスト処理ソフトウェアを使用して ILIAS 学習モジュールと電子書籍の作成が可能
  2. 35個を超えるツールバーボタンを使って要素を構造化したり書式設定したり可能
  3. LibreOffice/OpenOfficeで開くことができるすべての文書形式(PDF、DocBook、doc、docx、html、xml など)に対応

インストール


eLAIX の公式ページにアクセスし、最新バージョンのリンクをダウンロードしてください。執筆時の最新の安定版は eLAIX-4.1.oxt です:
Ctrl
+
Alt
+
T
を押して端末を起動します。
端末へコマンドをペーストするには
Ctrl
+
Shift
+
V
を押します。
次のコマンドを実行します:
cd ダウンロード && wget http://elaix.org/files/elaix/article/download/eLAIX-4.1.oxt
LibreOffice Writer を起動し [ ツール ] -> [ 拡張期のマネージャー ] のメニューに移動して [ 追加 ] をクリックします。ダウンロードした oxt ファイルを選択し、[ 開く ] をクリックしてライセンスに同意してください:
範囲を選択_070

使い方


LibreOffice を再起動すると、変更に気づくはずです:
範囲を選択_071

eLAIX をインストールすると、新しいツールバーと新しいメニューが表示されます。どちらも同じで、eLAIX のすべてのボタンが含まれています。左にある [ Export ePub document ] ボタンが緑色に点灯していることに注意してください。

メニューから操作すればツールバーにアイコンを表示する必要がないのでいったんツールバーのアイコンを消します。[ 表示 ] -> [ ツールバー ] -> [ eLAIX ツールバー ] のチェックを外します:
範囲を選択_072

メニューの [ eLAIX ] -> [ Export ePub document ] をクリックします:
範囲を選択_073

必要事項を書いたり:
範囲を選択_074

表紙となる画像や目次を追加したら:
範囲を選択_075

[ Export ] します:
範囲を選択_076

出来上がった ePub を Calibre などの電子書籍リーダーで読むと表紙と目次が最後に来てしまっているのが気になります。そこで、解決策として、ePub を解凍した後(ePub は単に zip 形式のファイルです) package.opf ファイルの spine タグの cover と htmltoc の linear="no" を linear="yes" に変えてあげると、表紙 -> 目次 -> 内容 というきれいな流れに修正できました:
範囲を選択_070
範囲を選択_077

参考元: ubuntubuzz.com
| 1/1 |

Show some apps list:


miku

Follow on your feed reader:


About this blog:

Linux Mint-centric chronicle.
Since 2009.
Info 再開しました。更新日は月一です。

roadtoapython

roadtorubyist

git