絶賛更新停滞中!
roadtoalinuxmintuser

theming

roundup
Kindle Fire HD: 「PIX-DT360」でワンセグテレビ番組を視聴する 01:13

Linux 上で Android が完璧に動いてくれたら御の字なのですが、なかなか完璧に動作するのを期待するのはまだ早いと思います。そこで、Android をどうしても使いたい場合におすすめしたいのが、コスパ最強の Android タブレット「Kindle Fire HD」です。今回は Kindle Fire HD 10 で地デジ(ワンセグ)を観る方法を見ていきます。

PIX-DT360 とは


ピクセル社がリリースしている、Android と Windows に対応したワンセグ/フルセグチューナーです。使用するにはアプリをインストールする必要があります。Android ではバージョン 4.2 以降に対応しているため Fire HD 10 であれば、第五世代でも第七世代でも Androild 5 lolipop ベースなため使うことが出来ます。

インターフェイスは microUSB であり、もし USB Type-C の Android スマホで使う場合は変換ケーブルが必要となります。B-CAS カードは必要ありません。

本体には外部アンテナ入力端子がついており、フルセグが不安定なときなど同軸アンテナケーブルをつなぐことで安定して観れるようにすることが出来ます。



使用感


Kindle Fire HD で使用するためには Google Play のインストールはほぼ必須なのでインストールしておいて下さい:

「モバイルTV(StationTV)」というアプリをインストールする必要が有ります。Play ストアでは沢山のレビューがついているので参考にされると良いでしょう:
Google Play ストアへ

Kindle Fire HD の構造上、ワンセグチューナーを取りつけると電源ボタンが押せないようになります:


ワンセグで観ると以下の画像で示すように、ギリギリテロップが読めるか読めないか程度には荒いです:


ズームアップしてみるとかなり荒いことがわかります:


なお、フルセグにも対応しているはずですが、フルセグはそのままでは観ることが出来ませんでした。そこで UHF アンテナ端子とつなぐことでフルセグが観れるようにしたいと思います。この際、必要になるのがアンテナケーブルです。F型コネクターのついたものが必要です:



UHF アンテナ端子に接続します:


テレビチューナーと同梱されているアンテナ変換ケーブルでテレビチューナーとアンテナケーブルをつなげばフルセグが観れるようになりました。文字がくっきりしていて観やすいです:


締め


ワンセグ・フルセグに対応していない Windows マシンやタブレットを持っており、部屋が狭かったり、引っ越しが多かったり、録画してまでテレビを見ないという方にはある程度オススメできる商品です。しかし、Kindle Fire HD の場合充電しながらの視聴は出来ませんし、同軸アンテナケーブルを使ってフルセグを観ようとしても観れないレビューも見かけるので、最悪ワンセグでも良いやと言う方だけ手を出すといいでしょう。
| Android |
Kindle Fire HD : Google Play をインストールする方法 00:50

Kindle Fire HD はコスパに優れたタブレットです。しかしデフォルトでは Google Play が入っていなので Android 向けアプリがインストールできません。Kindle に Google Play をインストールする方法はすでにたくさん出回っており、改めて記事にする必要がない気もしますが、備忘録的に記すことにしました。

なお、以下の手順は Kindle Fire HD 10 第七世代で行っています。

手順


  1. [ Silk ] ウェブブラウザーを使って、以下の 4 つの APK ファイルをダウンロードして下さい:
    1. Google Account Manager
    2. Google Services Framework
    3. Google Play services
    4. Google Play Store

    APK Mirror は Android の apk ファイルのソースとして信頼されています。その際「この種類のファイルはお使いの端末に悪影響を与える可能性があります」と警告されますが、大丈夫なので [ OK ] をタップします。

  2. APK ファイルが 4 つともダウンロードし終わったら、ホームから [ ドキュメント ] を起動します。

  3. [ ローカルストレージ ] -> [ Downloads ] から次の順に APK をインストールしていきます:
    1. Google Account Manager (com.google.android.gsf.login)
    2. Google Services Framework (com.google.android.gsf)
    3. Google Play Services (com.google.android.gms)
    4. Google Play Store (com.android.vending)




  4. インストールしようとすると制限されているとエラーが出るので [ 設定 ] をタップします。

  5. [ 不明ソースからのアプリ ] を右にスライドし ON にします。

  6. これでインストールできる状態になったのでインストールしていって下さい。

すべてインストールが終わればホーム画面を覗くと [ Playストア ] が追加されているのがわかります:


後は、ログインすれば使える状態になります。豆知識として、電源を入れた後に表示される広告が鬱陶しいので、消すためには:
[ 設定 ] -> [ アプリとゲーム ] -> [ Amazonアプリケーションの設定 ] -> [ 広告 ] -> [ ロック画面の広告 ] をオフにします。

参考元: howtogeek
| Android |
Android : WiFi の接続優先順位を指定「WiFi Prioritizer」 00:20
スマートフォンは電波が最も強い接続を常に選択できるほど正確ではありません。お使いのスマートフォンは、電波の強度のみに基づいてネットワークに接続します。安定性や速度などの他の要因も重要であるため、このようなアプローチは最適ではありません。Windows 10 を利用している場合などは WiFi の接続順位を設定するのに、非常に簡単な方法があります。一方、Android においては WiFi の接続優先順位を設定するためには WiFi Prioritizer と呼ばれるアプリが必要になります。

WiFi Prioritizer をインストールし起動します:
static_qr_code_without_logo

スマホに保存されているすべての SSID が一覧表示されます。このリストの中にある SSID の優先順位を並び替えるには SSID をドラッグ&ドロップします。リストの一番上にある SSID が最優先の接続先になります。

[ Enable Scheduled Job ] をオンにすると、リストの順序に基づいて、お使いのスマホは、優先のネットワークに接続します。まず、電波の強弱に基づいて接続先を判断します。最も強い電波がどれかを常にチェックし、その後、リストの中から最良のものを選びます:
Screenshot_2017-03-22-17-55-58

アプリの設定から、接続先の最小電波強度を設定することができます。同様に、電波の強度が弱まったときに自動的に接続を切る最小電波強度も設定することができます。さらに、ネットワークの電波強度をチェックする頻度を変更することもできます。

これでもう手動で WiFi を切り替える必要がなくなります。回線の電波の強さが両方強かったり、弱かったりする場合は好きな方の優先順位を上げることもできます。希望なら無視していいネットワークも指定できます。リストからそのネットワークを見つけチェックを外せば今後、どんなに電波が強くてもそのネットワークに接続することはありません。

参考元 : addictivetips
| Android |
Android : バックグラウンドで YouTube 動画を再生する方法 (iOS も) 00:01
YouTube のコンテンツは非常に多様で、チュートリアルからテレビ番組、最新のミュージックビデオまでさまざまなものを見つけることができます。

スマホで何か他のことをしながら、バックグラウンドで YouTube を聴きたいという状況に出くわしたことがきっとあるでしょう。YouTube アプリを閉じると動画の再生が中断されますが、簡単な回避策がいくつかあり、スマホでほかのことをしながら、動画をバックグラウンドで聴くことができます。

ここでは、iOSとAndroid 搭載端末の両方で、バックグラウンドで YouTube 動画を再生する簡単な方法を紹介したいと思います。

iOS での方法


  1. Safari を起動し、YouTube にアクセスします
  2. バックグラウンドで再生したい動画にアクセスします
  3. Safari の右上にあるリロードアイコンを長押しし、[ デスクトップ用サイトを表示 ] をタップします
  4. 動画を再生し、ホームボタンを押して Safari を閉じます
  5. ホーム画面を上にスワイプしてコントールセンターを表示し、左にスワイプして音楽プレイヤーを表示します
  6. 先ほどの YouTube 動画が表示されるので、再生ボタンをタップすることで続きを聞くことができます


Android での方法


Android では Firefox、Google Chrome を用いる方法が簡単です:

  1. Firefox か Google Chrome を起動し、YouTube にアクセスします
  2. バックグラウンドで再生したい動画にアクセスします:
    Screenshot_2017-03-01-21-45-11

  3. 画面右上のハンバーガーメニュー [ ︙ ] をタップして設定メニューを表示し、PC 版サイトを表示します:
    Screenshot_2017-03-01-21-45-50
    Screenshot_2017-03-01-21-47-18

  4. 動画を再生し、ホームボタンを押してブラウザを閉じます
  5. Chrome の場合は再生が止まるかもしれません。その場合、通知バーをブルダウンし再生ボタンを押して下さい:
    Screenshot_2017-03-01-21-48-13


参考元 : Digital Trends
| Android |
| 1/1 |

Show some apps list:


miku

Follow on your feed reader:


About this blog:

Linux Mint-centric chronicle with anime girls since 2009.Best View with Google Chrome 1980x1080 dimension.
Info 更新は不定期です。

script

LinuxMint ISO 日本ミラーサーバー:




Amazon: