Linux Mint 20 は 6 月リリース予定です。このバージョンから 32bit 未対応になります。
roadtoalinuxmintuser

theming

roundup
Linux Mint 19.x : 「OpenShot」で動画編集してみよう ~基本編~ 01:13

前置き


私はたった一つのシンプルな使命を負っています。それは Linux 向けにオープンソースのノンリニア動画編集ソフトを開発することです。私がやる前からたくさんの人がこれを試みそして失敗しています。しかし、なんとなく私自身が試してみなければいけない気持ちに駆られています。私はこの長い旅を皆が読めるようにブログに記録しています。これは危険な旅路になり、私は生きて還れないかもしれません。でも、しっかりつかまりドライブを楽しもうではありませんか。ちなみに、このプロジェクトを OpenShot Video Editor と呼んでいます。(作者のサイトからの引用)
このメッセージと共に、2008 年から始まった「OpenShot」プロジェクトは今も続き、Linux 界の著名な動画編集ソフトの一つにのし上がっています。一般の方でも動画を撮りネット上にアップロードする機会が増えている今日この頃、2009 年に書いたこの記事をリライトして実際に動画編集する方法をシェアしたいと思います。

Linux の紹介動画を作成し YouTube にアップロードする前提で話を進めていきます。行うことは以下の通り:
  • 素材をプロジェクトに追加
  • トランジッションの追加
  • シンプルなタイトルの挿入
  • 素材のフェードアウト
  • 画像の配置・アニメーション
  • 動画のズームイン
  • 字幕の挿入
  • 動画として出力

最新版をインストール


Ctrl
+
Alt
+
T
を押して端末を起動します。
端末へコマンドをペーストするには
Ctrl
+
Shift
+
V
を押します。
次のコマンドを実行します:
sudo add-apt-repository ppa:openshot.developers/ppa -y && sudo apt update && sudo apt install openshot-qt -y
部分的に Inkscape や Blender も使うため必要に応じてこちらもインストールして下さい。Inkscape をインストールするには:
sudo apt install inkscape -y
Blender は標準リポジトリ内のバージョンでは古くて使えないとエラーが出て、PPA や Snap からインストールすれば新しすぎて API の互換性がないためエラーが出ます。Blender との連携は応用編で述べる予定です。

もし OpenShot をメニューから起動しても立ち上がらない場合、端末から実行してみて以下のエラーが表示されたら:
logger:ERROR module 'openshot' has no attribute 'OPENSHOT_VERSION_FULL'

python3-openshot を追加でインストールしてみて下さい:
sudo apt install python3-openshot

使い方


素材をプロジェクトに追加


OpenShot のプロジェクトに動画や画像などの素材を追加するにはファイラーから D&D で [ プロジェクトファイル ] タブに直接移すのが一番手っ取り早いです:


素材をタイムラインに追加するのも D&D でできますが、素材を全選択した後、右クリックメニューから [ タイムラインに追加 ] で順番などを指定して追加できます:


左から「選んだ素材を一つ前に」「選んだ素材を一つ後ろに」「素材をシャッフル」「追加する素材から除外」です。右のペインにはズームやトランジッションの指定をタイムライン追加時に指定できるようになっています:


[ OK ] を押すとタイムラインに素材が追加されます。タイムラインのスケールは赤く囲ったスライダーを左右に動かすことで調節できます:


トランジッションの追加


トランジッションはタイムライン上の素材と素材を重ね合わせることで自動的に設定されます:


[ トランジッション ] タブから選んでタイムライン上に D&D しても設定できます。このときでも素材同士は重ねたほうが良いでしょう:


追加したトランジッションは選択した後:


Delete
を押すことで削除できます:


シンプルなタイトルの挿入


動画のタイトルを挿入したいと思います。メニューバー -> [ タイトル ] -> [ タイトル ]。適当なものを選びます。[ 行1 ] の欄にタイトルを入力し [ 保存 ]。これで [ プロジェクトファイル ] に追加されます。因みにテンプレートは Inkscape で編集したり追加したり出来ます:


タイトルと、ついでに BGM をタイムラインに追加しました。トラックは上に行くほど素材も上に表示されます。つまりここではタイトルが一番上に表示されます。BGM は一番下のトラックなので画像や動画で見えなくなっていますが、もとより音楽にはみえるものはないので一番下のトラックに置くのが良いでしょう。更にもうちょっとテクニックが必要です:


動画の終わりと BGM の終わりは一緒にしたいので、尺の短い方のトラック(ここでは動画のトラック)の最後に再生ヘッドを合わせます。合わせるには一番最後の動画に再生ヘッドを移動し、編集ツールバーの右から二番目のボタンをクリックします。これで再生ヘッドは一番最後の動画の末端に合わさりました。タイムライン上の音楽を選択した後、右クリック -> [ スライス ] -> [ 左側を保持 ]。これで上の画像のように動画の末端と BGM の末端を一緒に出来ます:


クリップのフェードアウト


動画の末端はフェードアウトさせたいところです。まずは BGM の方からフェードアウトさせてみましょう。やり方は2通り。簡単な方は音楽トラックを右クリック -> [ ボリューム ] -> [ クリップ終端 ] -> [ フェードアウト(遅い) ]:


上の方法は勝手にフェードアウト開始点が決められてしまいます。それでも良い場合は良いのですが、自分で開始点を決めたい場合はプロパティから設定します。再生ヘッドを音楽トラックの末端に合わせます。音楽のトラックを右クリック -> [ プロパティ ] -> パネルの [ ボリューム ] を 0 にします。フェードアウトしたい箇所に再生ヘッドをもっていき、同様の操作で [ ボリューム ] を 1 にします。これでボリュームが 1 から 0 に次第に小さくなります:


続いて、動画の方をフェードアウトさせていきます。[ トランジッション ] から [ フェード ] を選び、動画の末端に D&D します。長さは調節して下さい:


トランジッション部分を右クリックして [ トランジッションの反転 ]:


トランジッションの再生部分に再生ヘッドを移し、トランジッションのプロパティを開きます。[ 明るさ ]が 0 (明るい)から 1 (暗い)に移りゆくことでフェードアウトを実現していますが、開始点の明るさが -1 から始まっているとフェードアウトの開始が遅くなるので -1 となっている場合は 0 にしておきます:


画像の配置・アニメーション


次は、タイムラインに追加した画像をリサイズしてみます。追加した画像が大きすぎた場合は、その画像の開始点に再生ヘッドを移し、画像のプロパティから [ 圧縮X ] と [ 圧縮Y ] を探し、双方同じ値にします。1 がオリジナルなので、0.2 にすれば 1/5 サイズということに成ります:


サイズの変更が終われば、今度位置の調節がしたいはずです。画像のプロパティから [ トランスフォーム ]。これでプレビュー画面上で画像の位置をカーソルで直接移動できるように成ります:


左下に持って行きました。もちろん、画像のプロパティの [ X 座標 ]、[ Y 座標 ] を直接いじっても移動できます。さて、この画像にアニメーションを付けてみましょう:


マリーちゃんのアイコン画像を左から右に動かしたいとします。例によって、画像クリップの開始点に再生ヘッドを移して、プロパティから [ X 座標 ] を見えない位置まで動かします:


再生ヘッドを少しずらしたところでまたプロパティから [ X 座標 ] を調節し元の座標を入力します。これで自動的に左からムーブインするようになりました。画像クリップの最後らへんも同様の操作をしムーブアウトするようにしました:


動画のズームイン


画像にアニメーションを付けたので、次は動画のアニメーションを付けたいと思います。動画の一部をズームインしたいときがあるでしょう。これもプロパティから行えます。
  1. 次第にズームインしていく。
  2. ズームインを解除する。
まずは、次第時にズームアウトしていく方法を見ていきます。ズームアウトは動画クリップのプロパティの [ 拡張 X ]、[ 拡張 Y ] の値を大きくすることで出来ます。位置の調節は [ X 座標 ]、[ Y 座標 ] で調節します:


ズームインを解除するにはズームインを解除する時点に再生ヘッドを移し [ 拡張 X ]、[ 拡張 Y ]、 [ X 座標 ]、[ Y 座標 ] の値を元に戻し、
キーで一つ直前のフレームに再生ヘッドを移し、[ 拡張 X ]、[ 拡張 Y ]、 [ X 座標 ]、[ Y 座標 ] の値を上で設定した値にします:


字幕の挿入


字幕を入れていきましょう。実は OpenShot において字幕を入れることが初心者には鬼門だったりします。なぜなら思うようなテンプレートが [ タイトル ] には無いからです。例えば緑色に縁どった白地の字幕を動画の下部に二行入れたいとしましょう。でも、そんなテンプレートはありません。OpenShot はタイトル(字幕)の改行に対応していません。つまり、テンプレートを自作する必要が有ります。そしてそのテンプレートを自作するには Inkscape を使う必要が有ります。なので一旦、Inkscape の使い方に移ります。Inkscape を起動したら [ ファイル ] -> [ ドキュメントのプロパティ ]。以下のように設定します。今回は 720p(1280 x 720) で出力する予定ですが比率があっていれば OK です:


文字を白くした場合は背景が白だと見づらいので一部背景を色づけます。左のバーから [ 矩形ツール ] を選んで、好みの場所を範囲選択します。その後 [ バケツツール ] で塗りつぶしします。もしこのデザインをそのまま字幕に使いたいのであれば [ 不透明度 ] などもいじっていい感じにするといいでしょう:


矩形部分がセンターラインからずれている場合は右のツールバーから [ 整列と配置 ] をクリックし表示させた後、基準を [ ページ ] にしてから、一番上、左から三番目のアイコンをクリックしセンタリングして下さい:


縁を付けていきます。左のツールバーから [ フィル/ストローク ] を選び [ フィル ] で文字の色やスタイルを、[ ストロークの塗り ] からどれか塗りのパターンを選んで色を決めます:


輪郭(ストローク)のスタイルを設定します。ストローク幅を太めにし、[ Stroke, Fill, Markers ] の順にすることで輪郭のレイヤーを後ろに持っていきます:


文字を見やすくしていた灰色の背景を選択して
Delete
し、SVG ファイルとして出力すれば完成です:


作成した svg ファイルは ~/.openshot_qt/title 下に移動させます。これで [ タイトル ] -> [ タイトル ] から選択できるようになっています。一行目と二行目それぞれ分けて入力します:


字幕を追加しました。ところが画像と字幕が重なり合ってます。こういった場合は、例によってプロパティから座標をいじって微調整します:


動画として出力


動画の編集がおわったら動画として出力します。ツールバーの一番右にある [ ◯ ] をクリックします:


ファイル名やオプションを指定したら [ 動画を書き出し ] します:


できあがり!




おまけ


上では使わなかった編集テクニックをいくつか補足します。

早送り


まず、ゲームプレイ動画などで一部を早送りしたときなどは、その動画クリップを右クリック -> [ タイム ] -> [ 高速 ] -> [ 順方向 ] -> [ 2X〜16X ] で設定できます:


切り取り


映像や音声ファイルをまるまる使うのではなく、その中の一部だけを使いたい時はタイムラインに追加する前に切り取ることが出来ます。[ プロジェクトファイル ] でその素材を右クリック -> [ クリップを分裂 ]:


再生しながら [ 開始点 ] と [ 終了点 ] を指定し、名前を付けて [ 作成 ] します。すると切り抜いた素材が [ プロジェクトファイル ] に追加されているため、それをタイムライン上に D&D します:


分割


クリップを分割するには 2 通りあります。一つは分割したいところに再生ヘッドを合わせて右クリック -> [ スライス ] -> [ 両側を保持 ] する方法:


もう一つは編集ツールバーのハサミアイコンをクリックし、分割したい時点でクリックすれば分割できます。分割を終了したい時はもう一回ハサミアイコンをクリックして下さい:


フレームの停止


動画クリップのある時点で一時フレームをフリーズさせたい場合は、その動画クリップの特定の箇所に再生ヘッドを持っていき、右クリックメニュー -> [ タイム ] -> [ 静止 ]。停止させたい秒数を選びます:


続き:
| Linux |
<< NEW | TOP | OLD>>
スポンサーサイト 01:13
| - |

Show some apps list:


miku

Follow on your feed reader:


About this blog:

Linux Mint-centric chronicle with anime girls since 2009.Best View with Google Chrome 1980x1080 dimension.
Info 更新は不定期です。

script

LinuxMint ISO 日本ミラーサーバー:




Amazon: