Linux Mint 19.1 BETA がリリースされました!19.1 までもうすぐですね!
roadtoalinuxmintuser

theming

roundup
Linux Mint 18: Linux で使える 8 つの PDF リーダー 18:20

Okular


Linux Mint ユーザーズガイド – Okular_005
KDE が開発している PDF リーダーです。Linux だけでなく Windows や Mac OS X でも動きます。対応フォーマットは PDF だけでなく、XPS、 ePub、 CHM、 Postscript などにも対応しています、
主な機能:
  • 埋め込み3Dモデル
  • サブピクセルレンダリング
  • テーブル選択ツール
  • 幾何形状
  • テキストボックスとスタンプの追加
  • 画像をクリップボードにコピーする
  • 拡大鏡など


インストール


Ctrl
+
Alt
+
T
を押して端末を起動します。
端末へコマンドをペーストするには
Ctrl
+
Shift
+
V
を押します。
次のコマンドを実行します:
sudo apt-get install okular

Firefox の方はこちらのボタンをクリックしてもインストールできます:
インストール

Evince


evince

Gnome デスクトップ環境では標準でついてくる軽量な文章リーダーです。PDF、 PDF、 Postscript、 tiff、 XPS、 djvu、 dvi などに対応しています。GUI は日本語化されています。
主な機能:
  • 検索ツール
  • ページのサムネイル
  • ドキュメントインデックス
  • 印刷
  • 暗号化されたドキュメントの表示


インストール


Ctrl
+
Alt
+
T
を押して端末を起動します。
端末へコマンドをペーストするには
Ctrl
+
Shift
+
V
を押します。
次のコマンドを実行します:
sudo apt-get install evince

Firefox の方はこちらのボタンをクリックしてもインストールできます:
インストール

Foxit Reader


Linux Mint ユーザーズガイド - Foxit Reader_008
クロスプラットフォームに対応した軽快で安全な PDF リーダーです。
主な機能:
  • 操作が直感的
  • 文章を PDF へ変換
  • 文章の共有閲覧
  • コメント追加
  • デジタル署名の追加/検証など


インストール


Ctrl
+
Alt
+
T
を押して端末を起動します。
端末へコマンドをペーストするには
Ctrl
+
Shift
+
V
を押します。
ダウンロードフォルダーに Foxit Software から「FoxitReader2.2.1025_Server_x64_enu_Setup.run.tar.gz」(64bitの場合)をダウンロードして解凍しておきます。
次のコマンドを実行します:
cd ~/ダウンロード
sudo mv FoxitReader.enu.setup.2.2.1025(r231871).x64.run /tmp
cd /tmp
FoxitReader.enu.setup.2.2.1025(r231871).x64.run

インストーラーが立ち上がります:
Foxit Readerのセットアップ_007

PDF.JS(Firefox)



Mozilla labs がサポートしているコミュニティ運営のオープンソースの HTML5 ベースの PDF リーダーです。

インストール


Ctrl
+
Alt
+
T
を押して端末を起動します。
端末へコマンドをペーストするには
Ctrl
+
Shift
+
V
を押します。
次のコマンドを実行します:
sudo apt-get install npm
git clone git://github.com/mozilla/pdf.js.git
cd pdf.js
sudo npm install -g gulp-cli
sudo npm install
gulp server

ブラウザで http://localhost:8888/web/viewer.html にアクセスしてください。
なお、自分は gulp server で node が見つからないというエラーが出て起動することができませんでした。

Xpdf


Xpdf: -home-shellingford-aa-a¥a!a3a-japanese_17.0.pdf_005

古くからあるオープンソースの X Windows システムのための PDF リーダです。文章からテキストを抽出したり、PDF から PostScript に変換したり、様々なユーティリティがあります。日本語ファイル/フォルダ名は文字化けしてしまいます。利用するには PDF ファイルの右クリックメニューから別のアプリで開くより使うといいでしょう。

インストール


Ctrl
+
Alt
+
T
を押して端末を起動します。
端末へコマンドをペーストするには
Ctrl
+
Shift
+
V
を押します。
次のコマンドを実行します:
sudo apt-get install xpdf

Firefox の方はこちらのボタンをクリックしてもインストールできます:
インストール

GNU GV


gv: _006

Ghostview の改良版です。日本語ファイル/フォルダ名は文字化けしてしまいます。利用するには PDF ファイルの右クリックメニューから別のアプリで開くより使うといいでしょう。

インストール


Ctrl
+
Alt
+
T
を押して端末を起動します。
端末へコマンドをペーストするには
Ctrl
+
Shift
+
V
を押します。
次のコマンドを実行します:
sudo apt-get install gv

Firefox の方はこちらのボタンをクリックしてもインストールできます:
インストール

MuPDF


mupdf

MuPDF は無料で軽快な PDF/XPS リーダーです。モジュールの追加により拡張できます。操作はショートカットキーを使って行います。
主な機能:
  • 高品質のアンチエイリアスグラフィックスレンダラに対応
  • 透明性、暗号化、ハイパーリンク、注釈、検索などを含む PDF 1.7 に対応
  • XPSとOpenXPSのドキュメントの読み込み
  • モジュール化することで機能の追加に対応



インストール


Ctrl
+
Alt
+
T
を押して端末を起動します。
端末へコマンドをペーストするには
Ctrl
+
Shift
+
V
を押します。
次のコマンドを実行します:
sudo add-apt-repository ppa:ubuntuhandbook1/apps
sudo apt-get update
sudo apt-get install mupdf mupdf-tools

PPA を追加したくない人はここから直接 deb ファイルをダウンロードしてください。

ミントメニューには表示されません。表示するようにしても何も起こりません。利用するには端末から利用します:
mupdf [引数] [ファイルパス]


Qpdfview


Linux Mint ユーザーズガイド - qpdfview_005

Qpdfview はタブ機能付き PDF リーダーで、PDF の閲覧に Poppler を使用しています。 PS や DjVu にも対応しています。
主な機能:
  • GUI に Qt ツールキットを使用
  • 印刷には CUPS を使用
  • アウトライン、プロパティ、サムネイルペインの表示
  • スケール、回転、フィット機能
  • 全画面表示とプレゼンテーションビュー
  • 文字列の検索
  • 構成可能なツールバー
  • 設定可能なキーボードショートカットなど


インストール


Ctrl
+
Alt
+
T
を押して端末を起動します。
端末へコマンドをペーストするには
Ctrl
+
Shift
+
V
を押します。
次のコマンドを実行します:
sudo add-apt-repository ppa:b-eltzner/qpdfview
sudo apt-get update
sudo apt-get install qpdfview


結論


日本語インターフェイスで無難に使いたい人 → Evince
英語インターフェイスでも機能多めがいい人 → Qpdfview か Foxit Reader
ショートカットキーを覚えてサクサク読みたい人 → MuPDF
を当ブログではオススメします。

参考元: tecmint
| Linux |
<< NEW | TOP | OLD>>
スポンサーサイト 18:20
| - |

Show some apps list:


miku

Follow on your feed reader:


About this blog:

Linux Mint-centric chronicle.
Since 2009.
Info 再開しました。更新日は月一です。

roadtoapython

roadtorubyist

git

Amazon: