Linux Mint 19.3 のコードネームは「Tricia」だそうです
roadtoalinuxmintuser

theming

roundup
Linux Mint 18: 7つの無料の動画編集ツール 02:21
Windows では簡単に動画編集するのに Windows ムービーメーカーが付属されています。一方 Linux ではデフォルトでは動画編集ツールがついてきませんが、オープンソースで開発されている動画編集ツールがたくさんあります。

Linux で使える優れた動画編集ツールを探しに来たのでしたら、最適なツールをいくつかここに載せておきます。中には Windows や Macintosh でも同様に利用できるツールもあるので、Linux を使っていない方にも役に立つと思います。

1. Avidemux


Avidemux
Avidemux は主に動画を切り取ったりフィルターをかけたりエンコードするのに使われる無料の動画編集ツールです。VirtualDub と同じことが出来るので、よく Linux の VirtualDub と言われます。avi、DVD 互換 mpeg、mp4、asf 等だけでなく ogm や matroska と言ったあまり用いられないファイル形式にも対応しています。

Avidemux は WYSIWYG インターフェイスを採用し、ファイル形式の変換が容易で、フィルター効果もたくさんあり、字幕処理機能も搭載されています。

ダウンロードページ(Appimage 形式): SourceForge.net

2. Cinelerra


Cinelerra
CinelerraCinelerra は高品質の動画を作成するのに多くのプロが利用する強力な動画編集ツールです。Cinelerra は大きく分けるとキャプチャ、合成、編集の3つの機能があります。Hi-Fi オーディオにも対応しており、しかもそれは解像度やフレームレートに依存しません。

これが意味することは何の問題も無く SD か HD かどうかに関わらず全種類の動画の解像度を処理できるということです。

もし高性能のグラフィックカードを搭載したパソコンを使っているのなら、Cinelerra はいかなる描画も必要とせずにリアルタイムで編集した動画をプレビューすることが出来ます。この機能は動画編集をより迅速に、より速く、そしてより直感的にしてくれます。

Cinelerra はあまり頻繁には更新されません。より多くの機能が備わったバージョンが欲しければ、代わりにコミュニティバージョンの Cinelerra-CV をインストールすることをお勧めします。

3. FFmpeg


ffmpeg-logo
あまり多くの人には知られていませんが、FFmpeg は Linux で最も幅広く使われるツールです。FFmpeg はオープンソースのライブラリの集合から構成されているコマンドラインユーティリティです。これらのライブラリのセットを使うことで容易に無数の形式にデジタル動画や音声を記録したり変換したり流したりできます。GUI は搭載されていませんが、バックエンドとして多くの動画プレイヤーやコンバーターに使われます。

4. Jashaka


jahhome-560x398
Jahshaka は使用者をプロに変貌させる便利で強力動画編集ツールです。Jahshaka には便利な機能がたくさんあります。リアルタイムでエフェクト処理をしたり、アニメーションや動画を作成したり、どんな解像度でも全ての動画形式に対応していて、とても万能で作りがしっかりしている動画編集ツールです。

Jahshaka はバックエンドに OpenGL と OpenML を活用しており、移植が簡単でクロスブラットフォーム対応なので Macintosh、Windows でも利用できます。

5. Kino


19-400x500
Kino は主に DV の編集に使われます。もしビデオカメラでビデオショットをたくさん撮っているのであれば Kino はかなり役に立つソフトです。

Kino は Linux 向けのノンリニア DV 編集ソフトで、便利な機能がついてシンプルです。動画を編集したり分割したり切り取ったりフィルターを加えたり blip.tv に公開することさえ出来ます。Firewire と IEEE-1394 に対応し DV デバイスに接続された Firewire から動画をキャプチャーすることが出来ます。

Kino の素晴らしい特徴は幅広い動画形式に対応していて (IEEE 1394(DV), Raw DV, DV AVI, still frames, WAV, MP3, Ogg Vorbis, MPEG-1, MPEG-2, MPEG-4)、自分の作品を好きな形式にエクスポートできる点です。

6. LiVES Video Editor


livesmtsm
LiVES は Linux の動画編集システムとして始まりましたが、今では様々な OS に対応しています。

LiVES の魅力はこのソフトだけでノンリニア編集やリアルタイム映像機能が使える点にあります。タイムラインのマルチトラックに対応し、同時に複数の動画トラックをインポートしたり編集したり混ぜたりできます。

VJ モードと言うのがあり、再生中リアルタイムでエフェクトを指定できます。また、動画向けのエフェクトもたくさんあります。

全体的に、LiVES は使いやすく強力でカスタマイズがたくさん出来る柔軟な動画編集ツールです。

7. Kdenlive


Kdenlive (KDE Non-Linear Video Editor) は KDE 向けのノンリニア動画編集ツールです。GNU Public ライセンスの下でリリースされています。KDE 向けですが GNOME でも動作します。
screenshot_001
主な特徴:
幅広いビデオカメラをサポート
マルチトラックのタイムライン編集方式
動画トラックと音声トラックの統合
動画クリップ/音声クリップ/テキストクリップ/画像クリップの作成、移動、トリミング、削除
キーボードショートカットやインターフェイスのレイアウト変更可能
幅広い演出効果/画面遷移、カスタム効果/画面遷移の追加機能
標準の形式にエクスポート (DV、MPEG2、AVCHD、H264 など)

ダウンロードページ(Appimage 形式): kde.org

使い方の記事を書きました:
Linux Mint : Kdenlive の使い方(基本編)
| Linux |
<< NEW | TOP | OLD>>
スポンサーサイト 02:21
| - |

Show some apps list:


miku

Follow on your feed reader:


About this blog:

Linux Mint-centric chronicle with anime girls since 2009.Best View with Google Chrome 1980x1080 dimension.
Info 更新は不定期です。

script

LinuxMint ISO 日本ミラーサーバー:




Amazon: