GetDeb.net も PlayDeb.net も死んでるようです。。。
roadtoalinuxmintuser

theming

roundup
Linux Mint 18.3 : ブートローダーの簡易編集ツール「Grub Customizer」[加筆再up] 04:04
アイキャッチ

Grub Customizer とは


GRUB(GRand Unified Bootloader)は、Ubuntu や Linux Mint など多くの主要なディストリビューションのブートローダとして採用されています。ブートローダとは何でしょうか ? これは起動時にメモリーにロードされる最初のソフトです。ストレージから OS を読み込むためにあります。その後、選択した OS を起動するか、Windows のように Grub をサポートしていない OS の場合は別のブートローダーに制御を渡します。

この Grub ブートメニューは個人設定が可能です。Linux につきものですが、その操作には多少の知識とスキルが必要です。しかし、Linux がここまでデスクトップ OS として使われ始めてきたのは GUI アプリの開発が進んできたからです。今回は Grub Customizer という GUI アプリについて見ていくことにします。

主な特徴:
  • Grub メニューの項目の編集
  • デフォルトの OS を設定
  • Grub メニューの非表示/表示
  • 待ち時間の変更
  • 背景画像の変更
  • Grub から Windows の MBR へ変更

手動でこう言ったファイルの設定をやるとクラッシュの原因となるミスを犯しかねません。Grub Customizer は GUI を提供してこの問題を解決します。昔は「StartUp-Manager」というものがありましたが、廃れてしまいました。

インストール


Ctrl
+
Alt
+
T
を押して端末を起動します。
端末へコマンドをペーストするには
Ctrl
+
Shift
+
V
を押します。
次のコマンドを実行してインストールします:
sudo add-apt-repository ppa:danielrichter2007/grub-customizer -y && sudo apt update && sudo apt install -y grub-customizer

Grub 2 の豆知識


Grub 2 の設定ファイルは /boot/grub/grub.cfg ですが、直接ファイルを編集することはしません。/etc/default/grub で設定を行い、update-grub コマンドを実行することで、設定に基づいて /boot/grub/grub.cgf を生成します。

/etc/default/grub の説明を少し加えます。/etc/default/grub には以下のような行が有ります:
GRUB_DEFAULT=0
#GRUB_HIDDEN_TIMEOUT=0
GRUB_HIDDEN_TIMEOUT_QUIET=true
GRUB_TIMEOUT=2
GRUB_DISTRIBUTOR=`lsb_release -i -s 2> /dev/null || echo Debian`
GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash"
GRUB_CMDLINE_LINUX=""

それぞれのパラメーターの意味することは:
GRUB_DEFAULTデフォルトで起動する OS の番号。
GRUB_HIDDEN_TIMEOUTメニューを表示せず待機する秒数。
GRUB_HIDDEN_TIMEOUT_QUIETtrue ならメニューを表示しない、false なら残り時間を表示。
GRUB_TIMEOUTデフォルトの OS を起動するまでの秒数。
GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULTブートオプション。
GRUB_CMDLINE_LINUXカーネルに渡すブートオプション。

使い方


メニューから起動すると、このようなウィンドウが表示されます。タブが 3 つあり、一番目のタブは起動用の OS のリストについてです。ウィンドウの上部には [ 保存 ]、[ 削除 ]、[ 編集 ]、[ 新規 ] ボタンなどがあります。新しく項目を作成して OS をリストに追加したり、不必要な項目をリストから削除したり、既存の項目を編集したり出来ます:
範囲を選択_060
試しに新しい項目をリストに追加してみましょう。最初の欄は表示する項目名です。二番目は OS の種類についてです。Linux や chainloader などを指定します。Windows であれば chainloader を選びましょう。最後にパーティションを選んだら [ OK ] をクリックします。注意すべき点として [ 保存 ] ボタンをクリックするまでは変更は保存されません:
範囲を選択_061
追加されました:
範囲を選択_062
二番のタブではデフォルトで起動する項目を選べます。ブートメニューを表示にしたり、ブートメニューの表示時間を変更することが出来ます:
範囲を選択_063
最後のタブでは、文字のサイズや色、背景の色や背景画像を変更することが出来ます。このタブでは Grub ブートメニューの外観を大きく変更できます:
範囲を選択_064
上の画像で使用した壁紙:
miiku4grub

参考元:linuxandubuntu
| Linux |
<< NEW | TOP | OLD>>
スポンサーサイト 04:04
| - |

Show some apps list:


miku

Follow on your feed reader:


About this blog:

Linux Mint-centric chronicle.
Since 2009.
Info 更新日は不定期です。

roadtoapython

roadtorubyist

git