全般
WPS Office
Kingsoft が開発する MS Office によく似た Office スイーツ
関連記事: WPS Office(Kingsoft Office)をインストール
TorBrowser
Tor を介した匿名ブラウジングを可能にする Firefox 派生ブラウザ
関連記事: Firefox 派生ブラウザ「TorBrowser」「PaleMoon」「IceCat」「SeaMonkey」のインストール
V2C-R
2ちゃんねる専用ブラウザ
関連記事: 2ちゃんねる専用ブラウザ「V2C-R」のインストール
k9copy
片面2層DVDを1層に圧縮
関連記事: 「DVD Shrink」の代替アプリ「k9copy」の使い方
ClipGrab
動画共有サイトから動画をダウンロード+変換
関連記事: 動画ダウンローダー/コンバーター「ClipGrab」
FreeRapid Downloader FreeRapid Downloader
uploaded.to や datafile.com などのアップローダー向けダウンローダー
関連記事: 海外アップローダー用ダウンローダー「FreeRapid Downloader」
radio-tray Radio Tray
ネットラジオプレイヤー
関連記事: ネットラジオを満喫する「Radio Tray (Lite)」「Gradio」「Goodvibes 」
Enpass_icon.svg Enpass
ID とパスワード管理ツール
関連記事: パスワードマネージャー「Enpass」
YACReader
OpenSUSE チームが開発しているマンガ/雑誌管理ツール兼ビューアー
関連記事: 漫画/コミック/雑誌ビューアー「YACReader」
Catfish
インデックス式ファイル検索ツール
関連記事: ファイルを高速検索「Catfish」
command_line file コマンド
ファイルの拡張子を判別
関連記事: ファイルの拡張子/形式/種類を特定「file」コマンド
command_line fcrackzip
zip ファイルのパスワードをクラック
関連記事: zip ファイルのパスワードを総当たり解読「fcrackzip」
クラウドサービス
Google Music Manager
Google 純正 Google Play Music 管理ツール
関連記事: 「Google Music Manager」のインストール
ブロガー向け
Shutter
開発は止まっているものの完成されたド定番のスクリーンショットキャプチャーツール
関連記事: 強力なスクリーンショットキャプチャ「Shutter」
peek Peek
画面を録画し GIF 形式で出力
関連記事: 画面を録画し GIF 形式で出力「Peek」
プログラマー向け
PyCharm_400x400_Twitter_logo_white PyCharm Community Edition
Python 用 IDE
関連記事: Python IDE「PyCharm Community Edition」のインストール
ゲーム
gnome_mines GNOME マインスイーパー
マインスイーパーを Linux でもプレイ
関連記事: Linux でもマインスイーパー「Gnome mines」
gnome_mines KPatience
ソリティアを Linux でもプレイ
関連記事:12種類のソリティアがプレイできる「KPatience」
gnome_mines GPS 将棋
将棋を Linux でもプレイ
関連記事: Linux でも将棋をプレイ「GPS 将棋」
quarry Quarry
オセロと囲碁のフロントエンド
関連記事: 囲碁とリバーシ(オセロ)が遊べる「Quarry」
SuperTux
スーパマリオ風ゲームを Linux で
関連記事: スーパーマリオに似たゲーム「SuperTux」
SuperTuxKart
マリオカート風ゲームを Linux で
関連記事: マリオカート風 3D レーシングゲーム「SuperTuxKart」
flobopuyo FloboPuyo
ぷよぷよ風ゲームを Linux で
関連記事: ぷよぷよ風落ちものパズルゲーム「FloboPuyo」
VisualBoyAdvance
GBA ゲームをエミュレート
関連記事: GBAエミュレーター「VisualBoyAdvance」のインストール方法
DeSmuME
NDS ゲームをエミュレート
関連記事: Nintendo DS エミュレーター「DeSmuME」のインストール
ppsspp PPSSPP
PSP ゲームをエミュレート
関連記事: PSP エミュ「PPSSPP」のインストール方法
astromenace AstroMenace
イベンダー風の 3D ゲーム
関連記事: インベーダー風 3D シューティングゲーム「AstroMenace」
    
My First PC Build
DSCF6918 ■CPU
Pentium G4560
■CPU Cooler
Intel Stock Cooler
■M/B
B250M PRO-VH
■Memory
D4U2400PS-8G 1枚
■HDD
2TB WD Blue WD20EZRZ/AFP
■PC Case
Ostrog ADV ECA3380AS-BL
■PSU
KRPW-L5-400W/80+
■OS
Linux Mint 18.2 Cinnamon
■関連記事:
4万円台で組む自作パソコン

My Main Laptop
laptop
■Model number
Dell Inspiron z15 5523
■OS
Windows 10 HOME 64bit→Windows 8 HOME 64bit ダウングレード
■Note
USB メモリーにLinux Mint 18.2 MATEを入れて失敗してもよさそうなことに使用
■関連記事:
[悲報]分解したらモニターが映らなくなった

登場人物 Hatsune.Miku.full.2078925 ミクたん。
このブログに欠かせないメインヒロイン。
ツッコミ担当。

Linux Mint たん2 ミントたん。
MakeGirls.moe で即席で作られたらしい。
当ブログで勝手に作っただけなのでそこはご容赦を。
カワイイ担当。

t5OyRJsZ_400x400 管理人。
ボケ担当。
初めて触った Linux は Linux Mint 6 Fluxbox。
そして 7 Main Edition と触った後、数年の空白期間を経て 18 MATE、Cinnamon に触れる。

壁紙作りました:
■その1
LinuxMint 壁紙

■その2
LinuxMint 壁紙

■その3
LinuxMint 壁紙

■その4 - Firefox/Chrome 両用チートシート
LinuxMint Firefox Chrome チートシート

■その5 - 当ブログ壁紙
自作wallpaper
busy_banner

221B Baker Street
Linux Mint-centric chronicle.
2009年より開設し、2011年に更新が滞ったこのブログを2016年10月より、なんとか月一回でも更新していこうと思います。This blog is mainly for the purpose of improving my English and computing skills.

| CALENDAR | ENTRY | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | UbuntuとMintの対応表 |
Linux Mint 18: ウィルススキャン「ClamAV」とその GUI「ClamTK」 22:56
抄訳: https://www.howtoforge.com/tutorial/clamav-ubuntu/

ClamAV


Linux を狙ったウィルスは多くはないので、Linux ユーザーはアンチウィルスソフトをわざわざ使おうとはしません。しかしそういった人たちでもシステムをスキャンしたい人は ClamAV を使います。ClamAV はオープンソースのアンチウィルスエンジンで、ウィルスやトロイの木馬、マルウェアなどの対策として作られています。文書ファイルやアーカイブなど、複数のファイルフォーマットに対応しており、シグネチャーデータベースの更新が日に少なくとも3、4回あります。

まずは ClamAV をインストールしてシグネチャーの更新をしましょう。
端末を立ち上げて
sudo apt-get install clamav
次に更新します。
sudo freshclam

これで
clamscan 検索したいディレクトリ
を使うことでスキャンできるようになりましたが。clamscan はパラメーターに富んだコマンドなので、とりあえず
clamscan –-help
を実行し、どのパラメーターで何ができるのか見ておきましょう。
shellingford@shellingford-Inspiron-5523 ~ $ clamscan --help

Clam AntiVirus Scanner 0.99.2
By The ClamAV Team: http://www.clamav.net/about.html#credits
(C) 2007-2015 Cisco Systems, Inc.

--help -h Print this help screen
--version -V Print version number
--verbose -v Be verbose
--archive-verbose -a Show filenames inside scanned archives
--debug Enable libclamav's debug messages
--quiet Only output error messages
--stdout Write to stdout instead of stderr
--no-summary Disable summary at end of scanning
--infected -i Only print infected files
--suppress-ok-results -o Skip printing OK files
--bell Sound bell on virus detection

--tempdir=DIRECTORY Create temporary files in DIRECTORY
--leave-temps[=yes/no(*)] Do not remove temporary files
--database=FILE/DIR -d FILE/DIR Load virus database from FILE or load
all supported db files from DIR
--official-db-only[=yes/no(*)] Only load official signatures
--log=FILE -l FILE Save scan report to FILE
--recursive[=yes/no(*)] -r Scan subdirectories recursively
--allmatch[=yes/no(*)] -z Continue scanning within file after finding a match
--cross-fs[=yes(*)/no] Scan files and directories on other filesystems
--follow-dir-symlinks[=0/1(*)/2] Follow directory symlinks (0 = never, 1 = direct, 2 = always)
--follow-file-symlinks[=0/1(*)/2] Follow file symlinks (0 = never, 1 = direct, 2 = always)
--file-list=FILE -f FILE Scan files from FILE
--remove[=yes/no(*)] Remove infected files. Be careful!
--move=DIRECTORY Move infected files into DIRECTORY
--copy=DIRECTORY Copy infected files into DIRECTORY
--exclude=REGEX Don't scan file names matching REGEX
--exclude-dir=REGEX Don't scan directories matching REGEX
--include=REGEX Only scan file names matching REGEX
--include-dir=REGEX Only scan directories matching REGEX

--bytecode[=yes(*)/no] Load bytecode from the database
--bytecode-unsigned[=yes/no(*)] Load unsigned bytecode
--bytecode-timeout=N Set bytecode timeout (in milliseconds)
--statistics[=none(*)/bytecode/pcre] Collect and print execution statistics
--detect-pua[=yes/no(*)] Detect Possibly Unwanted Applications
--exclude-pua=CAT Skip PUA sigs of category CAT
--include-pua=CAT Load PUA sigs of category CAT
--detect-structured[=yes/no(*)] Detect structured data (SSN, Credit Card)
--structured-ssn-format=X SSN format (0=normal,1=stripped,2=both)
--structured-ssn-count=N Min SSN count to generate a detect
--structured-cc-count=N Min CC count to generate a detect
--scan-mail[=yes(*)/no] Scan mail files
--phishing-sigs[=yes(*)/no] Signature-based phishing detection
--phishing-scan-urls[=yes(*)/no] URL-based phishing detection
--heuristic-scan-precedence[=yes/no(*)] Stop scanning as soon as a heuristic match is found
--phishing-ssl[=yes/no(*)] Always block SSL mismatches in URLs (phishing module)
--phishing-cloak[=yes/no(*)] Always block cloaked URLs (phishing module)
--partition-intersection[=yes/no(*)] Detect partition intersections in raw disk images using heuristics.
--algorithmic-detection[=yes(*)/no] Algorithmic detection
--scan-pe[=yes(*)/no] Scan PE files
--scan-elf[=yes(*)/no] Scan ELF files
--scan-ole2[=yes(*)/no] Scan OLE2 containers
--scan-pdf[=yes(*)/no] Scan PDF files
--scan-swf[=yes(*)/no] Scan SWF files
--scan-html[=yes(*)/no] Scan HTML files
--scan-xmldocs[=yes(*)/no] Scan xml-based document files
--scan-hwp3[=yes(*)/no] Scan HWP3 files
--scan-archive[=yes(*)/no] Scan archive files (supported by libclamav)
--detect-broken[=yes/no(*)] Try to detect broken executable files
--block-encrypted[=yes/no(*)] Block encrypted archives
--block-macros[=yes/no(*)] Block OLE2 files with VBA macros
--nocerts Disable authenticode certificate chain verification in PE files
--dumpcerts Dump authenticode certificate chain in PE files

--max-filesize=#n Files larger than this will be skipped and assumed clean
--max-scansize=#n The maximum amount of data to scan for each container file (**)
--max-files=#n The maximum number of files to scan for each container file (**)
--max-recursion=#n Maximum archive recursion level for container file (**)
--max-dir-recursion=#n Maximum directory recursion level
--max-embeddedpe=#n Maximum size file to check for embedded PE
--max-htmlnormalize=#n Maximum size of HTML file to normalize
--max-htmlnotags=#n Maximum size of normalized HTML file to scan
--max-scriptnormalize=#n Maximum size of script file to normalize
--max-ziptypercg=#n Maximum size zip to type reanalyze
--max-partitions=#n Maximum number of partitions in disk image to be scanned
--max-iconspe=#n Maximum number of icons in PE file to be scanned
--max-rechwp3=#n Maximum recursive calls to HWP3 parsing function
--pcre-match-limit=#n Maximum calls to the PCRE match function.
--pcre-recmatch-limit=#n Maximum recursive calls to the PCRE match function.
--pcre-max-filesize=#n Maximum size file to perform PCRE subsig matching.
--enable-stats Enable statistical reporting of malware
--disable-pe-stats Disable submission of individual PE sections in stats submissions
--stats-timeout=#n Number of seconds to wait for waiting a response back from the stats server
--stats-host-id=UUID Set the Host ID used when submitting statistical info.
--disable-cache Disable caching and cache checks for hash sums of scanned files.

(*) Default scan settings
(**) Certain files (e.g. documents, archives, etc.) may in turn contain other
files inside. The above options ensure safe processing of this kind of data.


ここではホームディレクトリ下の「Downloads」フォルダー内をスキャンしてみることにします。感染ファイルのみ出力し、感染ファイルがある場合のみベルを鳴らすようにするにはこうします:
clamscan -r –bell -i /home/bill/Downloads
システム全体をスキャンし、感染ファイルをすべて削除する場合はこうします:
clamscan -r –remove /
しかし、感染ファイルを削除することでより多く問題が発生する場合があるので、いったん感染ファイルを確認した後で手動で削除することをお勧めします。

ClamTK


端末による操作があなたにとって重荷となる場合は ClamAV の gtk-2 GUI である ClamTK と呼ばれるパッケージを追加でインストールしましょう。
sudo apt-get install clamtk

トップパネルのオプションメニューからスキャンするディレクトリやファイルを選んだりホワイトリスト登録したり、隔離ファイルを管理したりできます。USB メモリーなどもスキャンできます:
範囲を選択_033
ウィルススキャナー_034

ClamTK にはスケジュール化できる機能もあります。
範囲を選択_035
| Linux |
スポンサーサイト 22:56
| - |
<< NEW | TOP | OLD>>
wakaba03

Linux Mint 18 サクセスストーリー(工事中)


  1. Linux Mint で本当にいいの?
    Linux: 様々な Linux ディストリビューション Part 1/2
    Linux: 様々な Linux ディストリビューション Part 2/2
    Linux: Windows 〇〇からスウィッチ別オススメの Linux ディストロ
    オススメの Linux を提案してくれるサイト「Distro Chooser」
    やっぱいらね → さよなら(´・ω・`)

  2. Linux Mint って KDE とか Cinnamon とかあるけど?
    Linux Mint 17: MATE か Cinnamon か Xfce か KDE か

  3. インストールの仕方知ってる?
    Windows と Linux Mint をデュアルブートする方法
    Linux Mint 18: Linux Mint を USB メモリーにインストールするまでの手順
    Linux Mint 18: Linux Mint の VDI と VMDK 形式のイメージをダウンロード

  4. インストール後やっておくべきこと知ってる?
    Linux Mint 18: インストール後やっておくべき 20 選
    LibreOffice Tips : やっておくと良いかも知れない初期設定

  5. 使い始める前にこれ知ってる?
    Linux Mint : Linux Mint を始めたばかりの人が抑えておくべき3つのこと
    Linux Mint 18: フリーズしたアプリの強制終了の仕方 〜 kill コマンド〜
    Linux Mint: CPU と OS が 32 bit なのか 64 bit なのかを確認する「lscpu コマンド」
    Linux Mint 18: 自分の Mint のバージョン/コードネーム/Ubuntu のバージョン/コードネームを確認する方法
    Linux Mint Tips : Mint Tools を使い倒す
    Linux Mint : アプリ/ソフトのアンインストールと更新する方法
    Linux Mint 18 : X-Apps について少し知っておこう

  6. それWebアプリで代用できない?
    Web サービス: 6 つのクラウド IDE (統合開発環境)
    Webサービス: 「それ Web アプリでできない?」使える Web アプリ 10 選

  7. 代替アプリ知ってる?

  8. やっぱ Win アプリ動かしたい?
    Linux Mint 18: Wine の導入
    Linux Mint 18: Wine で「DVD Shrink」をインストール
    Linux Mint 18: Wine で「DVD Decrypter」をインストール
    Linux Mint 18 : 「winetricks」を使って「Adobe Air」をインストールし「はがきデザインキット」を使う
    Linux Mint 18: 「PlayOnLinux」を使い「Amazon Kindle」をインストールする

  9. Android アプリも動かしたい?
    Linux Mint 18 : Linux Mint と RemixOS をデュアルブートする方法
    Linux Mint 18 : Android エミュレーター「GenyMotion」で Android アプリを実行

  10. ちゃんとバックアップ取ってる?
    Linux Mint 18: "復元ポイント"を作成する「Systemback」
    Linux Mint 18: システムのバックアップ及び復元ソフト「Deja Dup」
    Linux Mint 18: Linux Mint のカスタム ISO イメージ作成「PinguyBuilder」
    Linux Mint 18: Linux Mint を再インストールした後に現在インストール済みのパッケージをすぐに再インストールする方法

  11. セキュリティ大丈夫?
    Linux Mint 18: ウィルススキャン「ClamAV」とその GUI「ClamTK」
    Linux Mint 18: アンチウィルスソフト「BitDefender」 のインストール方法
    Linux Mint 18: 「Comodo Antivirus for Linux」のインストール
    Linux Mint 18: 定番のファイアーウォール「gUFW」
    Linux はセキュリティが強いからいらね→(´・ω・`)

  12. 新しいバージョンに更新したい?

    Linux Mint : 新しいバージョンの Linux Mint にアップグレードする方法

  13. トラブルシューティング
    パスワードを忘れたためにログインできない時の対処法

  14. もっとLinuxについて知りたい?

Amazon