ちょっと4月5月は忙しくて更新が滞ってすいません><
roadtoalinuxmintuser

theming

roundup
Linux Mint 18: Linux Mint のカスタム ISO イメージ作成「PinguyBuilder」 02:12
範囲を選択_024

PinguyBuilder とは


PinguyBuilder は Ubuntu や Linux Mint のカスタムライブCD/USB ドライブを作成するスクリプトで、インストール可能な ISO イメージやバックアップの作成ソフトとして利用できます。

このスクリプトは remastersys のフォークで、Pinguy OS の開発者によって作られ、実際 Pinguy OS をビルドするのに使用されています。

PinguyBuilder を使うと、ユーザーデータを含めたシステムの完全なバックアップやインストール可能な ISO イメージ、ファイルシステムを作ることができます。 ブートスプラッシュも選べます。

他の機能としては、
  • EFI に対応

  • grub-efi-amd64-signed

  • MDMやGDMに対応 など。。。

このツールには GTK ユーザーインターフェイスが備わっていますが、コマンドラインからも使うことができます。
sudo PinguyBuilder
とても大切なことですが 4GB を超える ISO イメージは作ることができません。ISO 9660 の最大ファイルサイズの制限によるものです。

インストール



https://sourceforge.net/projects/pinguy-os/files/ISO_Builder/
Version 3.* は *buntu systems 14.04(14.10) に対応。
Version 15.10 は *buntu systems 15.04 & 15.10 に対応。
Version 4.* は *buntu systems 16.04 に対応。

xresprobe も必要ですが、公式のリポジトリからは入手不可能なので手動でインストールする必要があります(ダウンロード:32bit | 64bit)。

最後に、PinguyBuilder をインストールする前に、remastersys を削除してください。これはあらゆる互換性の問題を避けるためです。

使い方


ミントメニュー -> システム管理 -> Pinguy Builder より起動できます。

最初に起動すると、パスワードが聞かれ、その後、「すべてのウィンドウを閉じ、ネットワーク共有もアンマウントしてください」という警告が表示されます:
範囲を選択_027

[ Actions ] タブでは9つのオプションがあります。表示されている通り、ホームディレクトリを含めてシステムをバックアップしたい場合は [ Backup ] を選びます。含めないでシステムのバックアップあるいはライブ DVD を作成したい場合は [ Dist ] を選びます。どちらのオプションもライブセッションとして動作できます。[ Dist ] モードはログインするのにパスワードが必要なく、[ Backup ] モードは ISO ファイルを作成するのにユーザー名とパスワードが必要です。加えて、オリジナルのロゴ(640×480)やブートメニュー、Plymouth テーマなどを含めることができます:
範囲を選択_024

[ Settings ] タブでは(Backup モード用の)ユーザー名、ライブCD(DVD)名、ライブCD(DVD)のファイル名、ISO ファイルの保存先を指定することができます。[ Files to exclude ] では含めたくないファイル群を指定できます:
範囲を選択_025

[ Output ] タブでは ISO ファイル作成中の結果を出力します。

それでは、作成する ISO ファイルが収まるパーティンションを保存先に指定し、[ Actions ] タブからバックアップを作成してみましょう。保存先を指定しない場合、デフォルトでは /home/PinguyBuilder/ が保存先になります:
範囲を選択_026

作成時間はとても長いです。

ダウンロードページの FAQ も一通り目を通しておきましょう。
| Linux |
<< NEW | TOP | OLD>>
スポンサーサイト 02:12
| - |

Show some apps list:


miku

Follow on your feed reader:


About this blog:

Linux Mint-centric chronicle.
Since 2009.
Info 更新日は土曜日です。

roadtoapython

roadtorubyist

git