ぼちぼち更新し始めていますが、また 1〜2 週間ほど空けますです。。。
roadtoalinuxmintuser

theming

roundup
Linux Mint 19.x: macOS X 風にする「MacBuntu」 00:30
最終更新日: 2019/02/09


Mac OS X (MacBuntu) Transformation pack は Linux Mint 18.x(Ubuntu 16.04 Xenial) と Linux Mint 19.x(Ubuntu 18.04 Bionic Beaver)の外観を Mac OS のようにするためのテーマです。GTK テーマ用なので Unity、Gnome、Cinnamon、MATE、Xfce に対応しています。

インストール


Ctrl
+
Alt
+
T
を押して端末を起動します。
端末へコマンドをペーストするには
Ctrl
+
Shift
+
V
を押します。
テーマとアイコンとカーソルをゲットするために次のコマンドを実行します:
Linux Mint 18.x:
sudo add-apt-repository ppa:noobslab/macbuntu -y && sudo apt update && sudo apt install -y macbuntu-os-icons-lts-v7 macbuntu-os-ithemes-lts-v7Linux Mint 19.x:
sudo add-apt-repository ppa:noobslab/macbuntu -y && sudo apt update && sudo apt install -y macbuntu-os-icons-v1804 macbuntu-os-ithemes-v1804
デスクトップを右クリックし [ 背景の変更 ] -> [ テーマ ] タブと [ 背景 ] タブで、テーマと壁紙を変えます:


MacOSXSnowLeopardWallpaper
macOS X の他のバージョンの壁紙が欲しい場合は OS Wallpapers に訪れてと良いです:

もしアンインストールしたくなったら次のコマンドを実行します:
Linux Mint 18.x:
cd /usr/share/icons/mac-cursors && sudo ./uninstall-mac-cursors.sh && sudo apt remove macbuntu-os-icons-lts-v7 macbuntu-os-ithemes-lts-v7Linux Mint 19.x:
sudo apt remove macbuntu-os-icons-v1804 macbuntu-os-ithemes-v1804
次に Mac OS X の Lauchpad を再現するために Slingscold をインストールします:
sudo apt install slingscold
Albert は OS X でいうところの Spotlight です。Spotlight と同等の機能を提供してくれます。いやそれよりもっと良いくらいです。パソコン内のファイルを素早く検索するために設計されています。

sudo apt install albert
ミントメニューから起動してホットキーを設定しましょう。


続いて Mac OS X における Dock として Plank Dock をインストールします。軽量でトラブルレスなうえ、noobslab.com では Plank Dock のテーマを提供しています。

インストールするには次のコマンドを実行します:
Linux Mint 18.x:
sudo apt install plank macbuntu-os-plank-theme-lts-v7Linux Mint 19.x:
sudo apt install plank macbuntu-os-plank-theme-v1804
Plank で
Ctrl
+右クリックを押してコンテキストメニューにアクセスします。

Plank Dock を削除したくなったら次のコマンドを実行します:
Linux Mint 18.x:
sudo apt autoremove plank macbuntu-os-plank-theme-lts-v7Linux Mint 19.x:
sudo apt autoremove plank macbuntu-os-plank-theme-v1804
Dock にアプリケーションをピン留めするにはアプリのアイコン右クリックして「Keep in dock」を選びます。

パネルを上に持っていきます:


パネルの Menu を Mac OS X に変えます。ミントメニューを右クリックし [ 設定 ] -> ボタンテキストを Mac OS X に変更します。

アイコンも変えたい場合は変えます。一応自分が使ったアイコンを貼り付けておきます:
Apple-Logo
作成する場合は 20×20px くらいがちょうど良いです:


Libreoffice のアイコンをモノクロに変えます。変えたい方はモノクロなアイコンをインストールします:
sudo apt-get install libreoffice-style-sifr
インストール後、Libreoffice のメニューより [ ツール ] -> [ オプション ] -> [ LibreOffice ] -> [ 表示 ] -> [ アイコンのスタイル ] -> [ Sifr ] を選択します。


Mac フォントもインストールしたいという方は次のコマンドを実行します:
wget -O mac-fonts.zip http://drive.noobslab.com/data/Mac/macfonts.zip
sudo unzip mac-fonts.zip -d /usr/share/fonts; rm mac-fonts.zip
sudo fc-cache -fv


参考元ではスプラッシュ画面と LightDM Webkit Greeter のテーマのインストール方法がさらに紹介されていますが、あまり質問する方が多いので紹介しているのであって、不具合を起こす危険性があるためこれらをインストールすることは推奨されていません。それでもしたい方は原文のリンクから自己責任で行ってください。


動画によるデモンストレーション




参考元: noobslab.com, noobslab.com
| Linux |
<< NEW | TOP | OLD>>
スポンサーサイト 00:30
| - |

Show some apps list:


miku

Follow on your feed reader:


About this blog:

Linux Mint-centric chronicle with anime girls since 2009.Best View with Google Chrome 1980x1080 dimension.
Info 更新は不定期です。

script

LinuxMint ISO 日本ミラーサーバー:




Amazon: