やっふぁい!一ヶ月ぶりの更新です。SOZ!
roadtoalinuxmintuser

theming

roundup
Linux Mint 19: Deepin デスクトップ環境をインストールして Deepin に変更する方法 00:58

Deepin デスクトップ環境とは


Deepin は Deepin Linux のデフォルトのデスクトップ環境で、中国のソフトウェア企業である Deepin Ltd. が開発しています。Deepin は GNOME Shell、Cinnamon、Unity に取って代わるような魅力的なインターフェイスを提供してくれます。

他の DE と比較すると非常にユニークです。GNOME2 から派生した MATE のようなフォークとは違い、Budgie のように普遍的な技術(この場合 Qt/C++ 及び Golang)を基にインターフェイスがカスタマイズされています。

Deepin は単なるデスクトップシェルではなく、開発者が自ら有能なテキストエディタやスクリーンレコーダーからペイントツールも手がけています。残念ながら現時点で、これらのツールが全て Linux Mint でも使えるわけではありませんが、その中の一部は使えます。

インストール


Ctrl
+
Alt
+
T
を押して端末を起動します。
端末へコマンドをペーストするには
Ctrl
+
Shift
+
V
を押します。
次のコマンドを実行します:

APT

sudo add-apt-repository ppa:leaeasy/dde -y && sudo apt update && sudo apt install -y dde dde-file-manager deepin-gtk-theme

アップグレード: 6 個、新規インストール: 63 個、削除: 0 個、保留: 479 個。
91.7 MB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 418 MB のディスク容量が消費されます。

スクリーンショットツアー


例によって、インストールが終わったらログアウトしログイン時に DE に [ Deepin ] を選択し、パスワードを入力してログインしなおします:


このような画面が表示されるかもしれません。素直に [ Enter ] をクリックします:


Dock の他に、綺麗な星空の壁紙が出迎えてくれます。とてもシンプルです:


Dock の一番左のアイコン、もしくはウィンドウズキーを押すと画面いっぱいにランチャーが表示されます。この辺は GNOME3 っぽさを感じます:


このランチャーの左上にあるアイコンをクリックすれば、カテゴリー別に表示できます:


Dock の中央にある灰色アイコンをクリックすれば Windows 10 でいうところアクションセンターのようなパネルを開けます。ここからいろいろなシステムの設定が行えます:


テーマの変更もここで行えます:


画面に複数のアプリを起動してみました。Deepin のアプリは日本語化されていない印象を受けました:


Deepin の端末を起動してみました。ダークテーマというよりもブラックテーマという感じの真っ黒な印象を受けました。テーマは複数(結構たくさん)用意されています:


Dock の一番右のアイコンからはカレンダーを起動できます。非常にシンプルなカレンダーです:


とはいえ、中身は Linux Mint なので、ちゃんと Mint Tools や X-Apps が使えるかどうか確認してみました。ちゃんと使えそうです:


シャットダウン画面です。Sony のインターフェイスを彷彿させる感じがまたかっこいいです:


締め


Deepin のインターフェイスはとても魅力です。今回インストールし使ってみましたが、インターフェイスがクールなのはもちろん、まともに使えそうな感じでした。日本語化されていないことに不満がなければ実際に日常的に使うことに問題はなさそうです。

参考元: OMG! Ubuntu!, YouTube
| Linux |
<< NEW | TOP | OLD>>
スポンサーサイト 00:58
| - |

Show some apps list:


miku

Follow on your feed reader:


About this blog:

Linux Mint-centric chronicle with anime girls since 2009.Best View with Google Chrome 1980x1080 dimension.
Info 更新は不定期です。

script

LinuxMint ISO 日本ミラーサーバー:




Amazon: