Linux Mint 20 は 6 月リリース予定です。このバージョンから 32bit 未対応になります。
roadtoalinuxmintuser

theming

roundup
Linux Mint 19.x : 端末にカーネルや解像度や CPU などのシステム情報を表示「Neofetch」 01:30
最終更新日: 2019/12/20


Neofetch とは


Neofetch はシステム情報をあつめ、ロゴの横に表示するコマンドラインスクリプトです。アスキーアートのロゴの代わりに指定した画像を表示することもも可能です。

ScreenFetch や Linux_Logo に似たツールですが、いつどこでどれを表示するかを設定できる点においてカスタマイズ性に優れています。

依存関係:
* Bash 3.2 以上
* ロゴ画像の表示に w3m-img
* サムネイル画像作成に imagemagick
* xdotool または xwininfo 且つ xprop または xwininfo または xdpyinfo
* feh または nitrogen または gsettings

インストール


Ctrl
+
Alt
+
T
を押して端末を起動します。
端末へコマンドをペーストするには
Ctrl
+
Shift
+
V
を押します。
次のコマンドを実行します:
Linux Mint 19.3 からは標準リポジトリに含まれるようになりました:
sudo apt install neofetch
最新のバージョンが良い場合は外部リポジトリを利用して下さい:
sudo add-apt-repository -y ppa:dawidd0811/neofetch -y && sudo apt update && sudo apt install -y neofetch

使い方


端末の中で
neofetchと入力するだけです。

w3m-img または imagemagick がインストールされている場合、次のコマンドを実行するとアスキーアートのロゴの代わりに指定した画像が表示されます:
neofetch --image 画像へのパス


これをするためには w3m-img をインストールしておきます:
sudo apt install w3m-img
一度実行すると
$HOME/.config/neofetch/config

に設定ファイルが作られます。この設定ファイルをいじることで出力したい情報を変えることができます。# を行頭につけると非表示、# を行頭から取り去れば表示するように出来ます:
nano ~/.config/neofetch/config


アスキーアートによるロゴの有効化:
neofetch --ascii
ヘルプ:
neofetch --help
参考元 : tecmint
| Linux |
<< NEW | TOP | OLD>>
スポンサーサイト 01:30
| - |

Show some apps list:


miku

Follow on your feed reader:


About this blog:

Linux Mint-centric chronicle with anime girls since 2009.Best View with Google Chrome 1980x1080 dimension.
Info 更新は不定期です。

script

LinuxMint ISO 日本ミラーサーバー:




Amazon: