Flickr 1TB無料廃止の対応として Google フォトに移行することにしました。が、少なくとも移行は半年後です。今後の記事で使う画像から Google フォトの url にします。
roadtoalinuxmintuser

theming

roundup
LibreOffice Tips : やっておくと良いかも知れない初期設定 01:19
最終更新日 : 2018/06/27

オートコレクトの制限


自動修正は時折イライラの原因になります。

  1. LibreOffice Writer を起動します。
  2. [ ツール ] -> [ オートコレクト ] -> [ オートコレクトオプション... ]
  3. [ オプション ] タブ下で、以下の項目のチェックを外します:
    [ すべての文を大文字で始める ]
    [ 段落頭と段落末のスペースとタブの削除 ]
    [ 行の先頭と最後のスペースとタブを削除 ]
    範囲を選択_014

  4. [ 単語の補完 ] タブ下で、以下の項目のチェックを外します:
    [ 単語の補完を有効にする ]
    [ 単語の収集 ]
    範囲を選択_015

  5. [ 置換 ] タブ下で、以下の項目を [ 削除 ] します:
    1/2, 1/4, 3/4(よく使う分数を)
    そして [ OK ] をクリックします:
    範囲を選択_016
    この操作で 1/2 が自動で ½ と置換されないようにします。

    自動回復の最適化


    自動保存のインターバルを短くします。

    1. Libre Office Writer を起動します。
    2. ツールバーの[ ツール ] -> [ オプション ]
    3. [ 読み込みと保存 ] -> [ 全般 ] -> [ 保存 ] -> [ 自動回復情報を保存 ] の値を 5 分に設定します:
      範囲を選択_017


    こうすることでバッテリー切れなどで電源が落ちが時にデータの損失のリスクを下げることができます。

    Java の無効化


    Java をインストールしていますか。Libre Office のパフォーマンスを Java の無効化により改善することができます。これにより機能のいくつかが無効になりますが、たいてい影響が出るものではありません。

    1. Libre Office Writer を起動します。
    2. ツールバーの[ ツール ] -> [ オプション ]
    3. [ LibreOffice ] -> [ 詳細 ] -> [ Java オプション ] -> [ Java 実行環境を使用 ] のチェックを外します:
      範囲を選択_018


    ページ番号の挿入を簡単に


    デフォルトではページ番号の挿入はやや厄介です。幸い、開発者が Pagaination という便利な拡張機能を作ってくれています。これにより、より簡単に意図するようにページ番号を挿入することができます。

    1. Pagination | Apache OpenOffice Extensions から拡張機能をダウンロードしてください。
    2. oxt ファイルは Libre Office に関連付けられています。プログラムで開くと拡張機能がインストールされます:
      範囲を選択_019

    3. [ 挿入 ] -> [ ページ番号... ] よりページ番号が簡単に挿入できるようになっているはずです。

    注意: [ ページ番号 ] ではなく [ ページ番号... ]を選択してください:
    範囲を選択_021

    範囲を選択_020

    隠し文字を検索/置換


    文書の間違った隠し文字がある場合、次のようにして隠し文字を検索/置換することができます:

    1. まず、隠し文字を見えるようにします:
    2. Libre Office Writer を起動します。
    3. [ 表示 ] -> [ 編集記号 ] をクリックします。
    4. [ 編集 ] -> [ 検索と置換... ]


    Libre Office の最新バージョンをゲット


    今の Libre Office に問題や不満がある場合は最新版をインストールすることをお勧めします:

    sudo add-apt-repository ppa:libreoffice/ppa && sudo apt update
    アップデートマネージャーを起動し、Libre Office に関する項目をチェックして更新します:
    範囲を選択_022

    開発ビルドが欲しい方はIndex of /dailyからゲットできます。

    テーマを変更


    1. [ ツール ] -> [ オプション ] -> [ パーソナライズ ] -> [ 独自のテーマ ] にチェック
    2. Add-ons for Firefoxからテーマの URL をコピーしてきます。
    3. ペーストし、[ ジャンプ ]、使いたいテーマを選択し [ OK ]:
      範囲を選択_017
    4. 反映されました:
      範囲を選択_018
    5. LibreOffice 用と明記されていないテーマでもいけるみたいです:
      範囲を選択_019


    アイコンのインストール:
    sudo apt-get install libreoffice-style-galaxy libreoffice-style-hicontrast libreoffice-style-human libreoffice-style-oxygen libreoffice-style-sifr libreoffice-style-tango範囲を選択_016

    詳細なヒントの表示


    アイコンにマウスカーソルをかざしたときに表示されるヒントを詳細にする手順をシェアしたいと思います。

    Before:
    Peek 2017-01-15 10-04

    After:
    Peek 2017-01-15 10-06

    1. ミントメニュー -> オフィス -> LibreOffice どれか
    2. [ ツール ] -> [ オプション ] -> [ 全般 ]
    3. [ 詳細ヒント ] にチェック。
      範囲を選択_005
    4. LibreOffice を再起動。

    常に詳細ヒントを表示したいわけではなく、必要に応じて詳細ヒントを表示したい場合は
    Shift
    +
    F1
    を押すとカーソルにクエスチョンマークが表示されるので、その状態でアイコンにかざします。

    MS Office 文書がうまく開けない


    Microsoft OneDrive で文書を開いてみるといいかもしれません。
    無料版では Office Online と呼ばれる、Word, Excel, Powerpoint の基本的な機能が提供されています。
    基本的には Libre Office の方が優秀ですが、ときには OneDrive で一時的に対処する必要がある時があります。

    参考元 : Easy Linux tips project
| Linux |
<< NEW | TOP | OLD>>
スポンサーサイト 01:19
| - |

Show some apps list:


miku

Follow on your feed reader:


About this blog:

Linux Mint-centric chronicle.
Since 2009.
Info 再開しました。更新日は月一です。

roadtoapython

roadtorubyist

git