Flickr 1TB無料廃止の対応として Google フォトに移行することにしました。が、少なくとも移行は半年後です。今後の記事で使う画像から Google フォトの url にします。
roadtoalinuxmintuser

theming

roundup
Linux Mint 18 : Linux でも使えるカレンダーアプリ 5 選 00:39
linux-calendar-featured

Linux 向けの優れたカレンダーアプリを見つけることは音楽プレイヤーやテキストエディターのように良い選択肢があるアプリほど容易ではありません。

今回は Linux でデスクトップに新たな利便性を与える、スケジュール管理に便利なカレンダーアプリを 5 つ紹介したいと思います。順序に特別な意味はありません。

1 .KOrganizer


範囲を選択_006

KOrganizer は KDE Plasma の主力なカレンダーアプリで、Kontact として知られている KDE 個人情報管理スイートの一部として、KMail と KAddress と共に機能します。しかし、KOrganizer はスタンドアローンとしても使うことができ、KDE に限らず様々なデスクトップ環境で動作しますが、KDE Plasma で使うと、その機能を発揮できます。

このアプリは Google、CalDAV、ローカルなどの複数のカレンダーアプリから取り込むことができ、標準的な月別、週別、日別、アジェンダ別で表示することができます。

リマインダー、定期的なイベント、イベントの関連ファイル、招待状を含むイベントの追加に便利なダイアログも用意されています:
範囲を選択_007
範囲を選択_008

他の KDE アプリと同様に、インタフェイスは細部までカスタマイズすることができ、プラグインで強化することもできます。
sudo apt-get install korganizerFirefox の方はこちらをクリックしてもインストールできます:
インストール

Thunderbird の拡張機能「Lightning」


範囲を選択_010

Mozilla Thunderbird にはカレンダー管理機能が組み込まれていませんが、Thunderbird/SeaMonkey の拡張機能でこの機能を追加できます:
範囲を選択_009

Google カレンダーと連携して、デスクトップ通知を行ったり、スケジュール管理に簡単なインターフェイスを提供してくれます。このリストの中ではもっとも直感的に操作できます。必要に応じてタスクやイベントを一度に表示したり、別のタブに表示したりすることができます。

新しいイベントの追加もカンタで、リマインダーを追加したり、ファイルを添付したり、招待状を直接送信することも Thunderbird から直接行うことができます。
KOrganizer と同様に、拡張機能で機能を増やすことができます。

Evolution


範囲を選択_011

Evolution のメインの用途はメーラーですが、個人利用、ビジネス利用の両方に適したカレンダーインターフェイスが組み込まれています。

Evolution のカレンダーインターフェイスは5種類(日、仕事の週、週、月、リスト)の表示形式に対応しており、Google タスクと同期するタスクの表示にも対応しています。

イベントをカテゴリーに分けたり、それぞれに、プライバシー(パブリックかプライベートかなど)や優先度を設定することができます。Evolution はローカルのカレンダーにもオンラインのカレンダーにも対応し、GNOME デスクトップ環境と連携してデスクトップ通知を行い、リマインダーとしての機能を果たします。
sudo apt-get install evolutionFirefox の方はこちらをクリックしてもインストールできます:
インストール

GNOME カレンダー


範囲を選択_012

Evolution を使いたくない場合は GNOME カレンダーはどうでしょうか。軽量で、かつ GNOME デスクトップ環境とは相性が良いです。Ubuntu や Fedora を使ったことがあるならプリインストールされているので使ったことがあるかもしれません。

GNOME オンラインアカウントでオンラインのカレンダー(Google、Owncloud、Microsoft Exchange)と同期することができますが、オンラインのアカウントには同期しないローカルのカレンダーを作成することもできます。イベントの再調整は D&D に対応しているので簡単にできます。最新バージョンではイベントの通知とアラームが盛り込まれました:
a

このアプリは週別の表示やアジェンダの表示、定期的なイベントのサポート、自然言語解析、イベントの添付など基本的な機能をいくつか欠いていますが、今後のリリースで、対応する予定です。
sudo apt-get install gnome-calendarFirefox の方はこちらをクリックしてもインストールできます:
インストール

California


範囲を選択_013

California はもはや活発に開発されていないようですが、とくにあなたが GNOME ユーザーであれば、試す価値はあります。GNOME カレンダーとインターフェイスは似ており、Google カレンダー、CalDav と同期ができ、.ics ファイルをインポートすることもできます。

優れた機能の一つに、イベントの作成に便利な自然言語への対応があります。例えば「Lunch with Mike on Thursday at 2pm」と入力すると California はそれを適切にスケジュール組み込みます。これは時間の節約になります。残念がら日本語には未対応のようです。
sudo apt-get install californiaFirefox の方はこちらをクリックしてもインストールできます:
インストール

参考元 : Make Tech Easier
| Linux |
<< NEW | TOP | OLD>>
スポンサーサイト 00:39
| - |

Show some apps list:


miku

Follow on your feed reader:


About this blog:

Linux Mint-centric chronicle.
Since 2009.
Info 再開しました。更新日は月一です。

roadtoapython

roadtorubyist

git