LMDE 4 がリリースされました!
roadtoalinuxmintuser

theming

roundup
Linux Mint 19.x : 画像を圧縮する方法 03:39

ブログや Evernote などで画像を挿入する時、容量の大きい画像はロードに時間を要したり、限られたスペースを圧迫してしまいます。そこで、オリジナルでなくてもいい場合は圧縮すれば良いのですが、Linux で画像の容量を小さくしたい場合は何を使えば良いのでしょうか。

Pngquant, Jpegoptim, Gifsicle、ImCompressor とは


Pngquant は PNG 形式の画像を、Jpegoptim は JPG 形式の画像を、Gifsicle は GIF 形式の画像を圧縮するコマンドラインツールです。どれも画質を指定してディレクトリ内の画像を一括縮小できます。ツールの中には画像のメタデータを削除(strip)する機能もついています。

ImCompressor は Pngquant(と OptiPNG) と Jpegoptim の GUI フロントエンドです。つまり、JPG と PNG に対応しています。端末でやることが苦痛ならこちらを使いましょう。メタデータを保持するか削除するかも選べます。

インストール


Ctrl
+
Alt
+
T
を押して端末を起動します。
端末へコマンドをペーストするには
Ctrl
+
Shift
+
V
を押します。次のコマンドを実行します:

Pngquant, Jpegoptim, Gifsicle

APT

sudo apt install -y pngquant jpegoptim gifsicle

ImCompressor

Flatpak

flatpak remote-add --if-not-exists flathub https://flathub.org/repo/flathub.flatpakrepo && flatpak install flathub com.github.huluti.ImCompressor

使い方


画像の容量を見るには右クリックメニューから [ プロパティ ] でも見れますが、端末で行うには以下のようにします:
du -sh 画像のパス

PNG 画像の圧縮


ここに PNG 形式の画像を用意しました。PNG はネット用に開発された画像形式です。当ブログでも基本的には画像は PNG にして、pngquant で圧縮しています:
du -sh Sample.png出力例:
1.6M	Sample.png

ディレクトリ内の PNG 画像を一括圧縮する場合は以下のコマンドを実行します:
pngquant *.png
デフォルトでは上書きしないので「-fs8.png」の接尾語がついた画像がワーキングディレクトリに作成されます。何も指定しなくても半分以下に圧縮できました:

見比べてみると、どっちが圧縮前で圧縮後かわからないほどです。どちらが圧縮前かは記事の最後に言及します:

Which is an image without compression?



画質を指定したい場合は --quality= の後に画質の最低値と最高値の範囲を指定します:
pngquant --quality=60-80 *.png

画像のメタデータを削除したい場合はこうします:
pngquant --strip *.png

JPG 画像の圧縮


ここに JPG 形式の画像を用意しました。JPG は主に写真の用途に開発された画像形式です。当ブログでもカメラで撮った物は JPG 形式のまま載せています:
du -sh Sample.jpg出力例:
1.5M	Sample.jpg

ディレクトリ内の JPG 画像を一括圧縮する場合は以下のコマンドを実行します:
jpegoptim *.jpg
デフォルトで上書きされるのでオリジナルをキープしたいときはコピーしておきましょう。
画質を指定したい場合は --max= の後に画質を指定します:
jpegoptim --max=80 *.jpgデフォルトでは大して容量が減らないので --max=80 あたりを指定するのがおすすめです。1/3 以下の容量に圧縮できました:

見比べてみると、どっちが圧縮前で圧縮後かわからないほどです。どちらが圧縮前かは記事の最後に言及します:

Which is an image without compression?


容量を指定したい場合は --size= の後に kb か % で画質を指定します:
jpegoptim --size=125k *.jpgorjpegoptim --size=50% *.jpg

画像のメタデータを削除したい場合はこうします:
jpegoptim --strip-all *.jpg

GIF 画像の圧縮


ここに GIF 形式の画像を用意しました。GIF は主に画像でアニメーションを行いたい場合に使われます:
du -sh Sample.gif出力例:
59M	Sample.gif

gifsicle --batch *.gif
たいして容量が変わらないものに関しては、最適化のレベルをデフォルトの値(1)よりも上げる必要が有ります:
gifsicle --batch --optimize=3 *.gifGIF の場合はそれでも大して変わりませんでした:

ImCompressor


PNG と JPG に関しては GUI フロントエンドがあります。Flatpak 経由でインストールしたらメニューより起動し、初期設定を行います。[ Loseless(可逆圧縮) ] か [ Lossy(非可逆圧縮) ] を選び、三点リーダーアイコンをクリックし、メタデータの削除の指定や圧縮レベルを指定します:


準備が出来たらウィンドウに圧縮したい画像を D&D すれば元の画像のあるディレクトリに圧縮された画像が作成されているはずです。

答え: 向かって右側が圧縮前です。
参考元: Nexcess, OMG! Ubuntu!
| Linux |
<< NEW | TOP | OLD>>
スポンサーサイト 03:39
| - |

Show some apps list:


miku

Follow on your feed reader:


About this blog:

Linux Mint-centric chronicle with anime girls since 2009.Best View with Google Chrome 1980x1080 dimension.
Info 更新は不定期です。

script

LinuxMint ISO 日本ミラーサーバー:




Amazon: