管理人は国家試験勉強のため、4月より一年間このブログの更新頻度を月一回に落としています。
roadtoalinuxmintuser

theming

roundup
Linux Mint Tips : Linux Mint 全体がフリーズしたときの強制終了する方法「magic SysRq keys」 00:14
mac-osx-shut-down-994x400

前置き


フリーズした Linux Mint を強制終了したいときで、
Ctrl
+
Alt
+
Delete
も反応がないとき、電源ボタンを長押しして切っていませんか。それよりも安全に行える方法があるのです。

まずは /etc/sysctl.d/10-magic-sysrq.conf ファイルの、[ kernel.sysrq ] の値が 1 になっていることを前もって確認しておいてください(デフォルトでは無効になっています):
gksu xed /etc/sysctl.d/10-magic-sysrq.conf
変更点:
#kernel.sysrq = 176
kernel.sysrq = 1

変更が済んだら再起動が必要です。

この方法はいざというときに行ってください。普通はいつも通りにシャットダウン/再起動してください。

魔法


Ctrl
+
Alt
+
PrintScr
を同時に押し、
Ctrl
+
Alt
はそのまま押し続け、
PrintScr
は離して構いません。空いた右手で
R
E
I
S
U
B
ゆっくり押していくのです(途中で画面が黒くなるはずです):
  • Ctrl
    +
    Alt
    +
    PrintScr
    を押すことで通常受けつけないキーボード操作を受け付けるようになります
  • R
    キーボードのモードを raw から XLATE に切り替えます
  • E
    SIGTERM (プロセスを終了させるためのシグナル)を init 以外のすべてのプロセスに送ります
  • I
    SIGKILL(プロセスを終了させるためのシグナル)を init 以外のすべてのプロセスに送ります
  • S
    ドライブへの書き込みを全て終えます
  • U
    全てのファイルシステムを読み込みオンリーモードで再マウントし偶発的な書き込みを阻止します
  • B
    再起動します

もし、パソコンが熱を持っていて冷やそうと思っていたり、使う予定がなかったりで、再起動ではなく、終了したい場合は
B
ではなく
O
に変更します。

注意


順序はこの通りに行ってください。また、最後のキーを打つまでは何も表示されません。それから、キーとキーを打つ間隔は
E
I
を10秒間ほど、
I
S
を10秒間ほど開け、
U
は画面に「Emergency Sync complete」と表示されたら(待ったところで表示されないかもしれません)打つか、
S
を打ってから、10秒ほど待ってから打ってください。書き込みが終わる前に読み込みオンリーにするとデータの損失につながるからです。10秒というのはあくまで目安でビジーカーソル(ぐるぐる回転するカーソル)が解消されるまで待ちましょう。

最後に
B
O
を打つとまるで魔法をかけたように再起動/終了できます。

因みに、「Raising Elephants Is So Utterly Boring(ゾウを育てるのは全くつまらない)」あるいは、逆から読むと「BUSIER(busy の比較級)」という覚え方が紹介されています。

参考元: REISUB - the gentle Linux restart
| Linux |
<< NEW | TOP | OLD>>
スポンサーサイト 00:14
| - |

Show some apps list:


miku

Follow on your feed reader:


About this blog:

Linux Mint-centric chronicle.
Since 2009.
Info 更新日は不定期です。

roadtoapython

roadtorubyist

git