少しずつ少しずつ記事を 20.x に対応させていきます。
roadtoalinuxmintuser

theming

roundup
Linux Mint 18 : 画面の明るさを調節「Desktop Dimmer」 00:12
icon

Desktop Dimmer とは


Desktop Dimmer は無料の画面照明調節ツールです。暗闇の中でパソコンを使っていると、目を悪くします。ドライアイになったり、目が赤くなったり、疲れ目になったり、画面から放出されるブルーライトで睡眠パターンが狂ったりしているかもしれません。画面が明るすぎると感じているなら、画面の明るさを調節する必要があります。

そこで、今回はオープンソースの明るさ調節ツールである Desktop Dimmer を紹介します。このツールは Linux、Mac OS X、Windows に対応しており、内部ディスプレイのみならず外部ディスプレイにも対応しています。設定はディスプレイ毎に保存することができます。

そもそも Linux Mint にはもとから照明調節ツールがついてるじゃないかと思うかもしれません:
範囲を選択_070

しかし、このツールを使うとさらに暗くすることができます。

インストール


Ctrl
+
Alt
+
T
を押して端末を起動します。
端末へコマンドをペーストするには
Ctrl
+
Shift
+
V
を押します。
GitHub のダウンロードページにアクセスし deb パッケージをゲットします:
64bit:
cd ~/ダウンロード
wget https://github.com/sidneys/desktop-dimmer/releases/download/v2.9.0/desktop-dimmer-2.9.0-amd64.deb

インストールします:
sudo dpkg -i desktop-dimmer-*-amd64.deb

使い方


起動すると、タスクトレイにアイコンが表示されるので、このアイコンをクリックします。0% が一番明るく、92% が一番が暗くなります。[ || ] をクリックすれば一時的に明るさを 0% に戻すことができ、[ X ] を押すと Desktop Dimmer を終了させます。ギアアイコンをクリックするとパソコン起動時に Desktop Dimmer を自動起動するオプションが表示されます:
範囲を選択_062

参考元: Linuxslaves
| Linux |
<< NEW | TOP | OLD>>
スポンサーサイト 00:12
| - |

Show some apps list:


miku

Follow on your feed reader:


About this blog:

Linux Mint-centric chronicle with anime girls since 2009.Best View with Google Chrome 1980x1080 dimension.
Info 更新は不定期です。

script

LinuxMint ISO 日本ミラーサーバー:




Amazon:


【最大50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン