絶賛更新停滞中!
roadtoalinuxmintuser

theming

roundup
Linux Mint 19.x : CPU、GPU、HDD の温度を表示「Psensor」[修正再up] 09:08

Psensor とは


Psensor は CPU、GPU そして HDD の温度をモニタリングできる GTK+ ベースのアプリです。リアルタイムで温度をグラフにプロットしてくれます。

その他には:
  • CPU ファンの速度の表示
  • CPU の占有率
  • ハードウェアの温度異常やファンの速度異常を検出したら通知

といった機能があります。

インストール


Ctrl
+
Alt
+
T
を押して端末を起動します。
端末へコマンドをペーストするには
Ctrl
+
Shift
+
V
を押します。
Psensor を使用するには lm-sensor と hddtemp がインストールされている必要があります。これら二つはデフォルトで入っていると思いますが、念のために以下のコマンドを実行して確認してみてください:
sudo apt install lm-sensors hddtemp
上の依存関係が満たされたことを確認したら、Psensor をインストールしていきます:
sudo apt install psensor

使い方


まず、ハードウェアのセンサーを検出します:
sudo sensors-detect
温度を表示するには、以下のコマンドを実行します:
sudo sensors
出力:
shellingford@mikumint ~ $ sudo sensors
acpitz-virtual-0
Adapter: Virtual device
temp1: +55.5°C (crit = +84.0°C)

coretemp-isa-0000
Adapter: ISA adapter
Physical id 0: +57.0°C (high = +87.0°C, crit = +105.0°C)
Core 0: +57.0°C (high = +87.0°C, crit = +105.0°C)
Core 1: +53.0°C (high = +87.0°C, crit = +105.0°C)

dell_smm-virtual-0
Adapter: Virtual device
Processor Fan: 3630 RPM
CPU: +55.0°C
Ambient: +51.0°C
Ambient: +45.0°C
GPU: +16.0°C


しかし今回は GUI もインストールしているので、ミントメニューから Psensor を起動してみましょう。

[ Graph ] にはチェックを入れておかないと左にグラフが表示されません。もしグラフが左に表示されていないときはウィンドウのサイズを横長にしてみて下さい:


設定はここからできます:

グラフの横軸の時間がデフォルトでは 20 分と、なかなか長めにとってあるので、5分程度にしたほうが見やすいかと思います:


稼働中:


参考元: tecmint
| Linux |
<< NEW | TOP | OLD>>
スポンサーサイト 09:08
| - |

Show some apps list:


miku

Follow on your feed reader:


About this blog:

Linux Mint-centric chronicle with anime girls since 2009.Best View with Google Chrome 1980x1080 dimension.
Info 更新は不定期です。

script

LinuxMint ISO 日本ミラーサーバー:




Amazon: