Non Mihi, Non Tibi, Sed Nobis
roadtoalinuxmintuser

theming

roundup
Linux Mint 18 MATE: MATE で「Compiz」を使う 01:35
警告戻し方についてはカバーしていません。もし戻したくなっても自己責任でおねがいします。
抄訳: How to install Compiz effects on Linux Mint mate
ワークスペース 1_010

Compiz とは


Compiz(コンピズ)は、X Window System上で動作するウィンドウマネージャである。OpenGLを利用した3D技術により様々な画面効果を可能にしている。
Compiz - Wikipedia

今回はその Compiz を Linux Mint 18 MATE で使う方法をシェアしたいと思います。

Ctrl
+
Alt
+
T
を押して端末を起動します。
端末へコマンドをペーストするには
Ctrl
+
Shift
+
V
を押します。
まず、Compiz Manager、CompizConfig settings、compiz-plugins-extra をインストールします:
sudo apt-get install compiz compiz-plugins-extra compiz compizconfig-settings-manager
次に Compiz を起動します:
compiz --replace
ミントメニュー ->設定 ->CompizConfig Settings Manager から ウィンドウの装飾と Animations を有効にします。
次に Marco から Compiz にウィンドウマネージャーを換えます。
この操作には dconf-tools が必要です。インストールされていなければ、次を実行します:
sudo apt-get install dconf-tools
dconf を起動し org/mate/desktop/session/required-components を開き、windowmanager の値を marco から compiz に変えます。
この操作は端末でも行えます:
gsettings set org.mate.session.required-components windowmanager compiz
さらに次のコマンドを実行します:
compiz --replace
最後に OS 起動時に Compiz が起動するようにミントメニュー -> 設定 -> 自動起動するアプリ -> [追加] をクリック。
名前には:
Compiz

コマンド欄には:
compiz --replace

と入力します。

これで設定が終わりました。再起動すると Compiz のエフェクトが以降も反映され続けるはずです。
| Linux |
<< NEW | TOP | OLD>>
スポンサーサイト 01:35
| - |

Show some apps list:


miku

Follow on your feed reader:


About this blog:

Linux Mint-centric chronicle.
Since 2009.
Info 再開しました。更新日は月一です。

roadtoapython

roadtorubyist

git