Non Mihi, Non Tibi, Sed Nobis
roadtoalinuxmintuser

theming

roundup
Linux Mint 18.3 : 辞書ツール「StarDict」と辞書ファイルの追加 00:00
アイキャッチ

StarDict とは


StarDict は無料の辞書ツールです。StarDict 自体は辞書の GUI のみを提供するものであり、辞書データは別途用意する必要があります。もともと、オリジナルのプロジェクトは著作権侵害の報告があったために SourceForge から消されてしまいました。その際に殆どのファイルも消えてなくなりました。このプロジェクトは復活し、http://www.huzheng.org/stardict/ にて配布されています。また、プロジェクトが消失した際に後継となるツール (GoldenDict など) も作られました。sdcv というコマンドラインツールも作られています。

主な特徴:
  • オフラインでもオンラインで使用可能
  • ワイルドカードを使った検索に対応
  • あいまい検索
  • 文章の翻訳(Google 翻訳などのウェブベース)
  • ポップアップ表示に対応
  • StarDict 用ファイル形式は *.idx, *.ifo, *.dict をまとめたもの

インストール


Ctrl
+
Alt
+
T
を押して端末を起動します。
端末へコマンドをペーストするには
Ctrl
+
Shift
+
V
を押します。
sudo apt install -y stardict

使い方


まずは辞書データをダウンロードします。ここでは Quick Dictionaries で公開されているものを使います。外国人向けな感じですが、とりあえず使っていきます。例として英単語を日本語に訳したいと思います。

辞書ファイルを使うためには /usr/share/stardict/dic/ に置く必要があります。まずは辞書ファイルをダウンロードします:
範囲を選択_064
ダウンロードしたディレクトリに移動したら:
cd ~/ダウンロード
解凍し:
tar xvjf stardict-quick_eng-jpn-2.4.2.tar.bz2
適切な場所にインストールします:
sudo mv -v stardict-quick_eng-jpn-2.4.2/ /usr/share/stardict/dic/範囲を選択_062
ミントメニューから StarDict を起動したら、試しにブラウザで英語のページにアクセスし、英単語を選択してみてください。このように表示されるはずです:
範囲を選択_063
日本語訳がローマ字で見づらいです。なので、ひらがなで表示されるものを見つけました:
Japanese Dictionaries:
範囲を選択_064

ちなみに、便利なショートカットキーに関しては以下があります:
スペース
検索バーにフォーカスを当てる
Esc
検索バーの文字を消す
Peek 2018-06-16 23-27

このツールの利便性は使える辞書ファイルに大きく依存しそうです。

参考元 : Ubuntubuzz
| Linux |
<< NEW | TOP | OLD>>
スポンサーサイト 00:00
| - |

Show some apps list:


miku

Follow on your feed reader:


About this blog:

Linux Mint-centric chronicle.
Since 2009.
Info 更新日はストップしました。

roadtoapython

roadtorubyist

git