管理人は国家試験勉強のため、4月より一年間このブログの更新頻度を月一回に落としています。
roadtoalinuxmintuser

theming

roundup
Linux Mint 18.2 : メールクライアント「Claws Mail」で GMail の設定 [MMD4コマ付] 00:33
アイキャッチ

Claws Mail とは


Claws Mail は GTK+ ベースの軽量且つ軽快な電子メールクライアントソフトです。インターフェイスは一般的な電子メールクライアントに似ているので初心者でも親しみやすいように設計されています。ほとんどの機能にキーボードショートカットが割り当てられています。

主な特徴:
  • レスポンスが速い
  • インターフェイスが優雅で洗練されている
  • 設定が簡単、操作が直感的
  • 機能が豊富
  • 拡張性が高い
  • 堅牢性と安定性がある

インストール


Ctrl
+
Alt
+
T
を押して端末を起動します。
端末へコマンドをペーストするには
Ctrl
+
Shift
+
V
を押します。
公式の Claws Mail PPA は長いこと更新されていません。そこで、Ubuntuhandbook というブログを運営している Ji-m 氏が公開している PPA を利用します。
次のコマンドを実行します:
sudo add-apt-repository -y ppa:ubuntuhandbook1/claws-mail && sudo apt update && sudo apt install -y claws-mail
プラグインは:
sudo apt install -y claws-mail-*を実行すればたくさんインストールすることができますが、以下のようなエラーが表示されインストールできませんでした:
以下のパッケージには満たせない依存関係があります:
claws-mail-dbg : 依存: claws-mail (= 3.14.1-0ubuntu2~ubuntu16.04)
claws-mail-fancy-plugin : 依存: claws-mail (= 3.14.1-0ubuntu2~ubuntu16.04)
E: 問題を解決することができません。壊れた変更禁止パッケージがあります。


そこで、claws-mail-dbg と claws-mail-fancy-plugin を除外してインストールするには以下を実行してください:
sudo apt install -y claws-mail-acpi-notifier claws-mail-address-keeper claws-mail-archiver-plugin claws-mail-attach-remover claws-mail-attach-warner claws-mail-bogofilter claws-mail-bsfilter-plugin claws-mail-clamd-plugin claws-mail-doc claws-mail-extra-plugins claws-mail-fetchinfo-plugin claws-mail-gdata-plugin claws-mail-libravatar claws-mail-mailmbox-plugin claws-mail-managesieve claws-mail-newmail-plugin claws-mail-pdf-viewer claws-mail-pgpinline claws-mail-pgpmime claws-mail-plugins claws-mail-python-plugin claws-mail-smime-plugin claws-mail-spam-report claws-mail-spamassassin claws-mail-themes claws-mail-tnef-parser claws-mail-tools claws-mail-vcalendar-plugin libclaws-mail-dev claws-mail-i18n claws-mail-perl-filter claws-mail-feeds-reader claws-mail-multi-notifier※インストールだけでは、Claws Mail はプラグインを読み込んではくれません。のちほど読み込む必要があります。

使い方


まずは、GMail 側での設定が必要です。GMail にアクセスしギアアイコンをクリックして [ 設定 ] をクリックします:
範囲を選択_001

[ メール転送と POP/IMAP ] タブ下で、[ IMAP を有効にする ] にチェックを入れましょう:
範囲を選択_002

更に、安全性の低いアプリからのアカウントへのアクセスを許可しておく必要があります。https://myaccount.google.com/lesssecureapps にアクセスして有効にしましょう:
範囲を選択_007

さらに、二段階認証を有効にしていいる方はアプリパスワードというものを発行する必要がありますが、ここでは割愛します。

初回起動時ウィルカム画面が表示されますが、とりあえず [ Cancel ] ボタンを押してください。

次に、[ Configuration ] -> [ Create new account ] をクリックします:
範囲を選択_011

[ Server for receiving ] : imap.gmail.com
[ SMTP Server ] : smtp.gmail.com
[ User ID ] : 自分の GMail の ID
[ Password ] : 自分の GMail のパスワード
入力が終われば [ Auto-configure ] をクリックします:
範囲を選択_013

[ Receive ] セクションでは特に設定する必要はありません:
範囲を選択_014

[ Advanced ] セクションではポートを次のように設定します:
[ SMTP Port ] : 587
[ IMAP Port ] : 993
範囲を選択_015

最後に、自分のアカウントを右クリックして、メニューから [ Subscriptions ] -> [ Subscribe ] をクリックします:
範囲を選択_016

エラーが出る場合は、右クリックメニューから [ Rebuild folder tree ] をクリックして再試行してみてください:
範囲を選択_017

うまく読み込めるとこんな感じになります:
範囲を選択_009

プラグインはデフォルトでは読み込まれません。読み込むためには [ Configuration ] -> [ Plugins ] -> [ load ] をクリックします:
範囲を選択_012

例えば、PDF Viewer を読みこめば、Claws Mail 内で PDF を表示することができます:
範囲を選択_010

主なショートカットキー


Ctrl
+
Shift
+
S
フォルダーの同期
Ctrl
+
Q
終了
N
次のメールへ
P
前のメールへ
Shift
+
N
次の未読のメールへ
Shift
+
P
前の未読のメールへ
Ctrl
+
I
メールの読み込み
Ctrl
+
M
メールの作成
Ctrl
+
R
返信の作成
Ctrl
+
D
ゴミ箱へ

22-1

参考元1: Tips on Ubuntu
参考元2: gHacks
参考元3: Circuits
| Linux |
<< NEW | TOP | OLD>>
スポンサーサイト 00:33
| - |

Show some apps list:


miku

Follow on your feed reader:


About this blog:

Linux Mint-centric chronicle.
Since 2009.
Info 更新日は不定期です。

roadtoapython

roadtorubyist

git