管理人は国家試験勉強のため、4月より一年間このブログの更新頻度を月一回に落としています。
roadtoalinuxmintuser

theming

roundup
Linux Mint 18.2 : 軽量で軽快なアプリランチャー「ULancher」 [MMD4コマ付] 00:09
アイキャッチ

ULancher とは


ULancher は Python で書かれた無料のツールで、リソースの消費が他と比べ少なく、Gnome、Cinnamon、Unity、MATE、Xfce、Lxde、Openbox などほとんどすべてのデスクトップ環境で使うことができます。ULancher を使えば、インストール済のアプリを検索したり、ファイルやフォルダーを探したり、そのファイルやフォルダーを開いたり、あるいは Google や Wikipedia を検索することだって可能です。

主な特徴:
  • 起動が迅速、検索結果の表示が速く、以前の選択を記憶していたり、自動的にベストな選択肢を選んでくれたりする
  • つづりが分からなくてもずぼらに入力するだけであいまい検索してくれる
  • カスタマイズ可能なキーボードショートカット
  • ファイルやディレクトリの表示が迅速 (~ や / を先頭に付けましょう)

インストール


Ctrl
+
Alt
+
T
を押して端末を起動します。
端末へコマンドをペーストするには
Ctrl
+
Shift
+
V
を押します。
次のコマンドを実行します:
sudo add-apt-repository -y ppa:agornostal/ulauncher && sudo apt update && sudo apt install -y ulauncher

使い方


初回はミントメニューより起動してください。するとショートカットキーがセットされ、次回から
Ctrl
+
スペース
で起動させることができるようになります:
範囲を選択_024
範囲を選択_025

/
or
~
ファイルを検索:


so
stackoverflow 内を検索:


g
Google で検索


wiki
Wikipedia 内を検索:


電卓代わりにもなります:


キーワードを増やしたかったり URL をいじりたいときはギアアイコンをクリックして設定画面を開きます:
範囲を選択_026
範囲を選択_027

Wikipedia のサイトが英語版になっているので日本語版に変更してみます。[ SHORTCUTS ] -> ペンアイコンをクリックします:
範囲を選択_028

en から ja に変更したら [ Save ] します:
範囲を選択_029

続いて、新たに検索したいサイトを追加してみます。自分は頻繁に英辞郎を使うので、英辞郎を検索できるように設定したいと思います。[ Add shortcut ] をクリックします:
範囲を選択_030

下の画像のように入力します:
範囲を選択_031

行頭に a をつければ英語の検索ができるようになります:
範囲を選択_032

ちなみに Light テーマだとこんな感じになります:
範囲を選択_033

拡張機能を増やすには [ EXTENSIONS ] -> [ Add extension ]:
範囲を選択_001

例えばタイマーの機能を更かしたい場合は、下記の url を貼り付けます。貼り付けたら [ Add ] をクリックしましょう:
https://github.com/ulauncher/ulauncher-timer

範囲を選択_002

[ Save ] します:
範囲を選択_003

ti の後に 5s であれば 5秒、5m であれば 5分、5hであれば 5時間をセットすることができ、その後に文字を書くことでメッセージを表示させることができます。下の画像の例では5秒後に「5秒経過」というメッセージをポップアップさせることができます:
範囲を選択_004

5秒後:
範囲を選択_001

もちろんアプリの起動もできます。

24-4

参考元: NoobsLab
| Linux |
<< NEW | TOP | OLD>>
スポンサーサイト 00:09
| - |

Show some apps list:


miku

Follow on your feed reader:


About this blog:

Linux Mint-centric chronicle.
Since 2009.
Info 更新日は不定期です。

roadtoapython

roadtorubyist

git