家族の前で見るのが少しだけ恥ずかしくならないように、泣く泣くサイドだけ萌え成分を控えた画像に差し替えました。
roadtoalinuxmintuser

theming

roundup
Linux Mint 18.2 : Docker をインストール、sudo なしで実行できるようにし CentOS を入れてみる [MMD4コマ付] 00:29
アイキャッチ

Docker とは


データセンターやクラウドサービスを運営している会社に勤めているような方であれば、コンテナ型仮想化技術とりわけ Docker については数年前からノンストップで話題になっていたのでご存知かと思います。

Docker は端的に言えば、軽量仮想化ツールです。

2014 年 6 月に Docker 1.0 がリリースされ、瞬く間にその存在は知られることになりました。それは企業が Docker を驚くべき速度で採用していたからです。2014 年 7 月の OSCon では、すでにサーバーアプリケーションを仮想マシン(VM)からコンテナに移行していた企業が数多くいました。実際、三大銀行も使っているとのことでした。これは、Docker 1.0 に十分な信頼があったからです。このことは安全第一の金融業界ではほとんど知られていないことです。

そして三年後、Docker はますます大きくなりました。Forrester のアナリストである Dave Bartoletti 氏はコンテナを実際に使っている企業はたった 10 % ほどだが、試用してみている企業は最大 33 % ほどはいるのではないかと分析しているようです。451research.com もその意見を支持しており、451research.com によれば 2016 年にコンテナ技術(そのほとんどが Docker)は 7 億 6,200 万ドルの収益を生み出したと報じられています(記事[PDF])。2020 年には年成長率 40% で、27 億ドルに達すると予測されています。

オープンソースの技術である Docker は RedHat や Canonical のような Linux の企業だけでなく、Microsoft のようなプロプラエタリなソフトウェア企業も採用しています。

インストール


Ctrl
+
Alt
+
T
を押して端末を起動します。
端末へコマンドをペーストするには
Ctrl
+
Shift
+
V
を押します。
次のコマンドを実行します:
curl -fsSL get.docker.com -o get-docker.sh
sudo sh get-docker.sh
sudo usermod -aG docker $(id --user --name)
rm get-docker.sh
sudo apt-get -y install python-pip
sudo pip install --upgrade pip setuptools
sudo pip install --upgrade docker-compose

再起動します。

使い方


ここでは CentOS をインストールし Screenfetch でシステム情報を表示するまでをやりたいと思います。
まずは Docker Hub より CentOS のイメージをダウンロードします:
docker pull centos:latest出力例:
latest: Pulling from library/centos
d9aaf4d82f24: Pull complete
Digest: sha256:4565fe2dd7f4770e825d4bd9c761a81b26e49cc9e3c9631c58cfc3188be9505a
Status: Downloaded newer image for centos:latest


コンテナに centos_test という名前をつけて、そのコンテナを実行します:
docker run -it --name centos_test centos /bin/bash出力例:
shellingford@linuxmint ~ $ docker run -it --name centos_test centos /bin/bash
[root@4541822b9ba3 /]#


sudo を先にインストールしておき、screenfetch をインストールします:
yum install sudo
sudo curl -o /usr/local/bin/screenfetch https://raw.githubusercontent.com/KittyKatt/screenFetch/master/screenfetch-dev && sudo chmod +x /usr/local/bin/screenfetch

screenfetch を実行してみます:
screenfetch
範囲を選択_008

コンテナから抜けたい場合は:
exit
作ったコンテナを再実行したい場合は:
docker run -it --name centos_test centos /bin/bash
コンテナイメージの削除:
docker rmi centos:latest
41-1

参考元1 : ZDNet
参考元2 : medium.com
| Linux |
<< NEW | TOP | OLD>>
スポンサーサイト 00:29
| - |

Show some apps list:


miku

Follow on your feed reader:


About this blog:

Linux Mint-centric chronicle with anime girls since 2009.Best View with Google Chrome 1980x1080 dimension.
Info 更新は不定期です。

script

LinuxMint ISO 日本ミラーサーバー:




Amazon: