Non Mihi, Non Tibi, Sed Nobis
roadtoalinuxmintuser

theming

roundup
Linux Mint 18.2 : タイマー兼アラーム時計「Alarm Clock」 [MMD4コマ付] 01:30
アイキャッチ

Alarm Clock とは


例えば、夜 9 時に見たいテレビがあったとします。こんなときは 9 時になると音で知らせてくれるシンプルなプログラムがあると便利です。Alarm Clock はこれを可能にしてくれます。

インストール


Ctrl
+
Alt
+
T
を押して端末を起動します。
端末へコマンドをペーストするには
Ctrl
+
Shift
+
V
を押します。
次のコマンドを実行します:
sudo apt install -y alarm-clock-appletFirefox の方はこちらをクリックしてもインストールできます:
インストール

PPA もあります:
sudo add-apt-repository ppa:joh/ppa -y && sudo apt update

使い道


毎朝 4:00 AMに鳴るようアラームをセット


範囲を選択_008
  1. Alarm Clock ウィンドウの [ 追加 ] ボタンをクリックします。
  2. 編集ウィンドウで [ アラーム時計 ] が選択されていることを確認してください。
  3. アラームに名前を付けます。ここでは「Morning Awakening」としました。時間は 4:00:00 にセットしました。
  4. [ リピート ] セクションでは、すべての曜日にチェックを付けました。
  5. 再生する音を選びましょう。最後に [ 閉じる ] をクリックします。
  6. 作成した項目がメインウィンドウに表示されます。有効にするにはチェックを入れくてださい。

クッキングタイマーをセット


範囲を選択_009

この種のアラームは料理や一時的になにかをそのままにして後で忘れないように思い出せる場合に便利です。忘れっぽい方なら特に役に立つでしょう。個人的には料理や多数の作業を同時並行でやっている場合に使っています。

この手順は上で目覚ましをセットしたのとほぼ同じです。違うのは Step 2 で [ アラーム時計 ] ではなく [ タイマー ] を選ぶ点です。

ポモドーロ・アラーム


範囲を選択_010

ポモドーロ・テクニックというのがあります。これについては以前ポモドーロ・テクニックを取り入れたタイマー「GNOME Pomodoro」で取り上げました。簡単に言えば一つのタスクを短い時間に分割して行い、間に短い休憩を挟むというものです。これを疑似的に行うために 10 分にセットしてみましょう。方法としてはクッキングタイマーをセットした時と同様です。

セットした後、有効にするためにチェックを忘れずに入れてください。

アラームを止める


stop all alarms
チェックマークがついていればアラームが有効になっていることを示しています。チェックマークがついていなければ無効になっています。アラームを止めるにはチェックマークを外せば OK です。

一度にすべてのアラームを無効にするにはトレイのアイコンを右クリックして [ すべてのアラームを停止 ] をクリックしてください:
範囲を選択_013

49-1

参考元: ubuntubuzz
| Linux |
<< NEW | TOP | OLD>>
スポンサーサイト 01:30
| - |

Show some apps list:


miku

Follow on your feed reader:


About this blog:

Linux Mint-centric chronicle.
Since 2009.
Info 再開しました。更新日は月一です。

roadtoapython

roadtorubyist

git