Linux Mint 19.3 のコードネームは「Tricia」だそうです
roadtoalinuxmintuser

theming

roundup
レビュー: ELEGIANT USB 電源サウンドバースピーカー 00:49
アイキャッチ2
↑画像をクリックすると Amazon のページに飛びます


購入動機


スピーカーを一つも持っておらず、ディスプレイにもスピーカーはついていませんでした。聴くにはイヤフォンかヘッドフォンが必要であり、不便に感じることがありました。購入条件は以下の 3 つです:
  • 音質はそれなりにあれば良い
  • リーズナブル(2000円〜5000円)
  • Bluetooth は NG

サウンドバーというものを初めて知り、デザインに惹かれてこの商品を買うことにしました。

開封


例によって Amazon で注文しました。届いた箱の幅が結構あってびっくりしました:
DSCF7190

Amazon の箱から取り出すと緩衝材で結構盛られて幅が小さくなりました:
DSCF7191

御開帳。入っているものは至ってシンプル:スピーカー本体とマニュアルのみです。ケーブルは本体に引っ付いています:
DSCF7192

電源は USB 2.0 から供給します。今回ケーブル(約120cm)が短かったので、持っていた USB 延長ケーブルを用いてつなぎました:
DSCF7194

スピーカー本体についている緑のプラグをイヤホンジャックにさします。画像ではマイクのほうにもさしていますが、間違えました。マイクに挿したい場合にピンク色のプラグを使います:
DSCF7197

電源兼ボリュームの調節つまみは正面向かって右についています:
DSCF7196

なかなか様になっていると思いました:
DSCF7198

価格の動向


Amazon では通常であれば 3899 円程で販売されています:
キャプd

ところが、たびたびセールをやって 3000 円前後まで下がるので 3199 円の時まで待って購入しました:
キャプチdャ

所感


以前買った机上ラック(アルミ)と色合い的にもマッチしていますし、スピーカーの下に隙間があるためディスプレイのスタンドベースが邪魔になりません。音質も悪くないです。問題なく Linux Mint 18.3 Cinnamon で使えています。

ただしオーディオ入力ケーブルが少し短く感じたので延長ケーブルを購入するつもりです。

仕様


j
※1inch=2.54cm

使用スピーカー:40x70mm(フルレンジ)×2
エンクロージャー方式:パッシブラジエーター方式
サウンドシステム:2.0 MIDAS
インピーダンス:4Ω
周波数帯域:80Hz-20,000Hz
実用最大出力:6W(3W+3W)
入力:ステレオミニジャック
<< NEW | TOP | OLD>>
スポンサーサイト 00:49
| - |

Show some apps list:


miku

Follow on your feed reader:


About this blog:

Linux Mint-centric chronicle with anime girls since 2009.Best View with Google Chrome 1980x1080 dimension.
Info 更新は不定期です。

script

LinuxMint ISO 日本ミラーサーバー:




Amazon: