Non Mihi, Non Tibi, Sed Nobis
roadtoalinuxmintuser

theming

roundup
Linux Mint 18.3 : オススメ Python IDE 8 選 00:50
アイキャッチ

Python はバックエンドの Web 開発であったり、データ分析、人工知能から科学計算までなんでも作ることができる万能なプログラミング言語です。ユーティリティやゲーム、デスクトップアプリなどの開発にも使えます。学びやすく、構文やインデントによるブロックが綺麗です。

IDE(統合開発環境)はある程度、ある言語で開発する際にそのプログラミングの経験を左右します。

世の中には多くの Python IDE が出回っています。そこで今回は Linux でも使える、プログラミング初心者・熟練者問わず、オススメな Python IDE を 8 つ紹介します。

1. PyCharm


PyCharm は、強力かつクロスプラットフォームに対応した、プラグインで高度にカスタマイズ可能な Python IDE で、すべての開発ツールを1つに統合します。機能が豊富で、プロフェッショナル版とコミュニティ版(無料かつオープンソース)があります。

コードの自動補完、インスペクター、エラーの強調表示、クイックフィックス、自動コードリファクタリング、優れたナビゲーション機能も搭載されています。
PyCharm-Python-IDE

デバッガーやテストランナー、Python プロファイラー、実行環境、組み込みのデーターベースツールなどの開発ツールも組み込まれています。Python プログラマーの間で非常に人気があり、プロの開発者向けに設計されています。

2. Wing


Wing Python IDE は強力なデバッガーとインテリジェント編集機能が備わったプロ仕様の Python IDE です。高度にカスタマイズでき、Python による開発を迅速かつ面白くします。

特筆すべき機能としては、強力なデバッガー機能、コードナビゲーション、単体テスト、リモート開発などです。Vim 愛用者であれば、Vim editor と同じキーバインディグが使えます。
Wing-Python-IDE

App Engine, Django, PyQt, Flask, Vagrant などとうまく連携させることができます。Git を使ったプロジェクトマネージメント、バージョン管理に対応しています。人気を得てきており、PyCharm よりもこちらを選ぶ人が増えてきています。

公式サイトから deb パッケージとして入手できます。

3. Eric


Eric は自身も Python で書かれた多機能な Python IDE です。文章編集機能のライブラリである Scintilla とクロスプラットフォーム対応の GUI UI ツールキットである Qt を使って開発されています。

ウィンドウのレイアウトは変更可能で、シンタックスハイライト、コード自動保管、ヘルプ、コードの折りたたみ、ブレースマッチング、エラー強調表示、高度な検索・置換機能を提供してくれます。
Eric-Python-IDE

Eric には Mercurial, Subversion, Git のバージョン管理インターフェイスやクラスブラウザーが統合されています。特筆すべきは、多くの Python IDE にはないソースコードドキュメンテーションシステムが組み込まれていることです。

4. PyDev


PyDev はオープンソースで機能が豊富な Eclipse 用の Python IDE です。Django との連携、自動コード補完、import の自動補完、型ヒント、コード解析をサポートしています。
Pydev-Python-IDE

リファクタリング、デバッガ、リモートデバッガ、トークンブラウザ、対話型実行環境、単体テスト、コード網羅率、チェックツール「PyLint」の統合が備わっています。ショートカットキーを使用して(Ctrl + Shift + G)リファレンスを見つけることもでき、Python、Jython、IronPython での開発に使用できます。

PyDev のインストールには Java8、Eclipse 4.6(Neon)、Python 2.6 以降が必要です。Eclipse を立ち上げ、[ ヘルプ ] -> [ 新規ソフトウェアのインストール ] -> [ 作業対象 ] に以下の URL を貼り付け [ 追加 ] をクリックします:
http://www.pydev.org/updates


リポジトリーの追加ウィンドウが開くと思いますが、適当な名前をつけ [ OK ] をクリックします。

5. Spyders


Spyder は研究、データ分析、サイエンス系のパッケージの作成に関する機能が多く盛り込まれている科学用途が目的の Python IDE です。関数・クラスブラウザー、コード解析(pyflakes と pylint に対応)、自動コード補完、垂直・水平分割、定義元にジャンプできる機能が備わったエディタが使えます。
Spyder-Python-IDE

対話型実行環境、ドキュメントビューア、変数エクスプローラ、ファイルエクスプローラがあります。プロジェクト内の複数のファイルを正規表現に対応したクエリーで検索できます。

apt 経由でインストールできます:
sudo apt install -y spyder
pip 経由でも可能です:
sudo pip install spyder

6. Pyzo


Pyzo はシンプルかつ無料でオープンソースの Python 用 IDE です。OS に依存せずに使える Python ように作られたパッケージ管理システム兼環境マネジメントシステムである conda を採用しています。Python のインタプリタなしで動作します。その設計目標は、シンプルでありながら高度にインタラクティブなものにすることです。
Pyzo-Python-IDE

エディタ、シェル、ファイルブラウザ、ソース構造ビュー、ロガー、インタラクティブなヘルプ機能などの標準的なツールで構成されており、さまざまな方法でプログラミングを支援します。エディタとシェルの両方で Unicode に完全対応しています。また、さまざまな Qt テーマを使用できます。

インストールには依存関係を満たし、pip 経由でインストールします:
sudo apt install -y python3-pyqt4 && python3 -m pip install pyzolib pyzo

7. GNU Emacs


Emacs は無料でカスタマイズ可能なクロスプラットフォーム対応のテキストエディタです。Emacs は既に「python-mode」で Python に対応できます。Emacs のファンであれば、Emacs wiki 内の Python Programming にリストされているパッケージを導入すれば Python プログラミングに適した完璧な IDE を構築することができます。
Emacs-Editor

8. Vim Editor


Vim は強力で、カスタマイズに優れた人気のあるテキストエディタです。高速で、多くの Linux ユーザーが Python 開発環境として愛用しています。IDE として使うには、Vim で Python アプリを開発するためのプラグインである「Python-mode」を使用します。
Vim-Editor

Vim は、特に新規ユーザーにとっては設定するのが苦痛かもしれませんが、一度設定すれば、Python に完璧にマッチした Vim が手に入ります。Python 用の本格的なプロ仕様の IDE として設定するのに使う拡張機能の詳細に関しては Vim のドキュメントと Python wiki を参照してください。

参考元: tecmint
クレジット: (c)Mirai Akari
| Linux |
<< NEW | TOP | OLD>>
スポンサーサイト 00:50
| - |

Show some apps list:


miku

Follow on your feed reader:


About this blog:

Linux Mint-centric chronicle.
Since 2009.
Info 更新日はストップしました。

roadtoapython

roadtorubyist

git