GetDeb.net も PlayDeb.net も死んでるようです。。。
roadtoalinuxmintuser

theming

roundup
Linux Mint 18.3 : オープンソースのパスワード管理ツール「Buttercup」 00:50
アイキャッチ

Buttercup とは


Buttercup はクロスプラットフォームに対応した無料でオープンソースのパスワード管理ツールです。これを使うとひとつのマスターパスワードを覚えてさえいれば、登録したアカウント全ての情報にアクセスできます。サードパーティ製のアプリからパスワードをインポートする機能やモダンな UI を備え付けています。市場にはすでにナイスなパスワード管理ツール(例: 1Password)はたくさんあります。しかし全員が全員、サブスクリプションをすぐに購入したいと思うわけではありません。そこで市販のツールよりはあまり開発が進んでいないアプリで対処せざるを得ないわけです。

主な特徴:
  • オープンソース
  • クロスプラットフォーム対応、Chrome や Firefox の拡張機能
  • Dropbox や ownCloud などのクラウドサービスに保存可能
  • 1Password (.1pif)、KeePass(.kdbx)、LastPass (.csv) といった著名なパスワード管理ツールからパスワードをインポート可能
  • 安全 - 暗号化アルゴリズムに 256bit AES を使用
  • シンプル - 使いやすいユーザーインターフェイス
  • 無料 - ダウンロードするのも使うのも永遠に無料

インストール


Ctrl
+
Alt
+
T
を押して端末を起動します。
端末へコマンドをペーストするには
Ctrl
+
Shift
+
V
を押します。
公式サイトから deb パッケージをダウンロードします。GitHub のリリースページを見れば、AppImage や snap 形式でも配布されているのがわかります。ダウンロードした deb パッケージを gdeb 経由か dpkg コマンドでインストールしてください。i386 向けの deb パッケージがないところから察するに 64bit のみ対応なのでしょう:
wget https://github.com/buttercup/buttercup-desktop/releases/download/v1.6.0/buttercup-desktop_1.6.0_amd64.deb && sudo dpkg -i buttercup*deb

使い方


メニューから起動するとこのような画面が表示されます:
範囲を選択_034
初回はアーカイブの作成とマスターパスワードを設定する必要が有ります。[ + ADD NEW ARCHIVE ] をクリックして [ NEW ARCHIVE FILE ] をクリックします:
範囲を選択_035
アーカイブの保存先と名前を指定します。アーカイブのイメージとしてはアカウント情報一切が暗号化されて保存されているファイルと入った感じです:
範囲を選択_036
マスターパスワードを設定します。Buttercup を起動するときは毎回入力する必要が出てくるので、メモするなり記録に残しておきましょう:
範囲を選択_037
再度パスワードを入力するよう求められます。
パスワードが一致すると、このようなウィンドウが表示されます:
範囲を選択_038
さっそくパスワードを登録していきましょう。パスワードを登録する前にグループを作成します。そのサイトがどういうサイトかで分類すると良いでしょう。今回は GMail のアカウントを登録してみます。なので、[ + NEW GROUP ] をクリックして新たに「Email」というグループを作成しました:
範囲を選択_039
[ Email ] が選択されている状態で [ + ADD ENTRY ] をクリックしてアカウントを登録していきます:
範囲を選択_040
パスワードはすでに作成済みならそのまま入力し、まだ作成していないようであればワンドアイコンをクリックするとパスワードを生成することが出来ます。いろいろ試してみてください:
範囲を選択_041
Characters:
範囲を選択_042
words:
範囲を選択_043
もちろん、パスワードの下のバーはパスワードの強さを表しています。赤は弱く、緑は強いです。メモも追加することが出来ます。[ + ADD NEW FIELD ] をクリックして、ラベルと内容を記入してください:
範囲を選択_045
範囲を選択_046
最後に [ Save ] をクリックするのを忘れないようにします:
範囲を選択_044
もしエントリーを削除したかったらエントリーを右クリックし [ Move to Trash ] をクリックしてください。もし作成したエントリーを再編集したい場合は [ Edit ] をクリックしてください:
範囲を選択_047
[ File ] -> [ Import ] から他のパスワード管理ツールからパスワードをインポートすることが出来ます:
範囲を選択_049
サイトにパスワードを入力する必要がでたときは、Buttercup を起動し、そのアカウントのエントリーを右クリックして [ Copy To Clipboard ] -> [ username ] または [ password ] をクリックしてペーストすれば OK です:
範囲を選択_048

参考元: YouTube
| Linux |
<< NEW | TOP | OLD>>
スポンサーサイト 00:50
| - |

Show some apps list:


miku

Follow on your feed reader:


About this blog:

Linux Mint-centric chronicle.
Since 2009.
Info 更新日は不定期です。

roadtoapython

roadtorubyist

git