GetDeb.net も PlayDeb.net も死んでるようです。。。
roadtoalinuxmintuser

theming

roundup
隔週刊リナックス : [Final] #7 パソコン部屋/デスクトップ画面/ニュース/セール情報 05:19
アイキャッチ

Eye candy(見て楽しいもの)


パソコン部屋紹介


マルチディスプレイ、自作 PC、LED ライトは当たり前。そんなクールなパソコン部屋を imgur より紹介する企画。

シンプルイズベスト。無理しない程度にお金を掛けるならこれくらいが現実的でしょうか:
bOsOImo

ワイドなモニターが 3 つ。かなりゆったり使えそうです:
wPN8p9e

ゲームが捗りそうです:
ArY81SN

Linux デスクトップ画面紹介


Reddit にてシェアされている Linux デスクトップ画面を眺めて楽しむ企画。使われている Linux は Linux Mint に限定していません。

Manjaro with KDE


xuD8J6Q


Manjaro with bspwm+polybar


DDcyMay


Debian with XFCE


y53MXNQ
  • terminal: xfce4-terminal
  • xfwm theme: Dr0ne2 - modified by me to match theme
  • font: terminus
  • bar: xfce4-panel
  • wallpaper: HERE


ArchLabs with Openbox


HRnLYPo
  • WM: Openbox
  • Panel: Polybar
  • Terminal: Termite
  • Visualizer: cava
  • Wallpaper: here
  • terminal colors are here
  • GTK theme is here
  • Color swatches shell script is here


一期一会


DistroWatch から気になったディストロを紹介するコーナー。

Antergos


Antergos は Arch ベースのローリング・リリースモデルを採用したディストリビューションです。Sabayon(Gentoo ベースのディストロの一つ) がそれぞれのデスクトップ環境にひとつのディスクイメージを用意しているのに対して、Antergos はミニマルかフルの 2 種類のインストールディスクイメージを用意しています。これは ISO イメージをダウンロードする時間を短縮したいという要望があったからです。

最初、Torrent 経由で ISO イメージをダウンロードしようとしましたが、速度が 100kB/s 以下と遅かったので、直リンクからダウンロードしてみたら 2MB/s でした。フルサイズの ISO イメージのサイズは 1.9GB です。ライブメディアを作成した後、HDD から起動するか、ライブセッションを開始するか、端末画面に入るかどうかを聞かれます。ライブセッションを開始すると GNOME 環境が読み込まれました。

GNOME デスクトップ環境には画面の上部にパネルが配置され、メニューや時計やシステムトレイが有ります。画面の左側にドックが表示されており、よく使うアプリやシステムインストーラーのアイコンがあります。GNOME については横に置いて、早速インストールしていきます。

インストール


Antergos は Cnchi というグラフィカルなインストーラーを採用しています。ライブセッションが始まると、インストーラーは自身を更新し、いつでも Cnchi が最新版になるようにしてくれます。Ubuntu で採用されている Ubiquity というインストーラーやディストロに中立的なインストーラーである Calamares によく似ています。言語や地域、タイムゾーンなどを設定していきます。デスクトップ環境の選択画面には Cinnamon, Deepin, GNOME, KDE Plasma, MATE, Xfce がありましたが、Openbox やグラフィカルな要素がない端末ベースの Base も選べます。様々なデスクトップ環境を試したくてもここで複数のデスクトップ環境をインストールすることは出来ません。そこで Deepin を選びました。
antergos-18.2-installer

次の画面ではどのアプリや機能を追加するか聞いていきます。この画面では Chromium や Firefox、OpenSSH サービス、Steam、PlayOnLinux、印刷サポート、ブルートゥース、アクセシビリティツールなどを追加できます。軽量に保ちたかったので Firefox、LibreOffice、ファイアウォールマネージャだけ選びました。パッケージミラーの優先順位を並べるかどうか、システムに任せるかどうかを聞かれます。

インストーラーは最後に、ディスクのパーティーションを切るかどうかを聞きます。暗号化するかや、LVM や ZFS ボリュームをセットするか、/home ディレクトリーを別にするかや、手動で区切るかが選べます。ファイルシステムは Btrfs, ext4, f2fs, XFS が選べます。ZFS のスナップショット機能が便利なため ZFS でパーティーションを作成することにしました。しかしインストール中にクラッシュしてリカバリー不能だったのでファイルシステムだけ ext4 に変えて同様の内容でインストールを試みてみたら成功しました。

第一印象


Antergos がインストールされたら、システムが起動しログイン画面が表示されたところで「An error was detected in the current theme that could interfere with the system login process.」というメッセージが表示されました。デフォルトのテーマを読み込むか、フォールバックしてテーマを読み込むか、キャンセルするか、どれか操作を選ぶ必要が有りました。フォールバックしてテーマを読み込んでみようとしましたが、同じエラーを吐いたので、デフォルトのテーマを読み込みました。2,3 秒画面が暗くなった後で、時計が表示され、ログインプロセスを開始できました。このテーマの読み込みエラーは起動するたびに起こりました。

初回ログイン時「Welcome, system updated successfully. Current edition: rolling.」というメッセージが全画面表示されました。Enter ボタンをクリックすると Deepin デスクトップ環境が表示されました。このメッセージはその後は表示されなくなりました。

Deepin には画面の下にドックが有り、そのうちの一つがアプリのアイコンを全画面で表示するメニューになっています:
antergos-18.2-menu
その他には設定・通知パネルを画面右端に表示するアイコンも有ります:
antergos-18.2-settings

ベース: Arch Linux
公式がサポートしているデスクトップ環境:
  • XFCE4
  • Cinnamon
  • Deepin
  • GNOME
  • KDE Plasma
  • MATE
  • Openbox
サポート: ローリング・リリースモデル
ダウンロードページ: https://antergos.com/try-it/

気になったニュースを斜め読み


Linux 関係


(英語)Ubuntu 18.10 では LZ4 圧縮アルゴリズムのおかげで起動時間が短縮される - Softpedia
(訳)Canonical 社の Balint Reczey 氏が以前のリリースで使用されていた古い gzip 圧縮の代わりに Ubuntu の initramfs に新たに LZ4 圧縮を採用すると発表しました。LZ4 はロスレス圧縮アルゴリズムで、とても迅速に圧縮・解凍が行えます。

古いノートパソコンでテストしてみた結果、initramfs の解凍時間が 1.2 秒から 0.24 秒に縮まったと報告しています。initramfs の作成も、サイズは僅かに増えたにもかかわらず 2,3 秒の速度向上が有りました。

(英語)GNOME Shell にはかなり大きなメモリーリークがある - OMG! Ubuntu!(訳)多くの Ubuntu ユーザーが 17.10 で使用されている GNOME Shell 3.26.2 には隠れたメモリーリークがあることを報告しています。ウィンドウを切り替えたり、オーバービューを表示したりするなどのアニメーション時にメモリー使用量が増加するというのです。

残念なことに Ubuntu 18.04 LTS で使用される GNOME Shell 3.28 でもこの問題は残ったままだということです。

Linuxカーネルのソースコードを機能とレイヤーで分類して表示してくれる「Linux kernel map」 - GIGAZINE
Linuxのカーネルは膨大な数のソースコードから成り立っており、どこに何の処理が書いてあるのかぱっと見当をつけるのにはかなりコードを読み込む必要があります。「Interactive map of Linux kernel」はそのソースコードを機能とレイヤーで分類して表示してくれるサイトということで、使い勝手を試してみました。
(略)
機能とレイヤーで主なソースを分類して表示してくれるので、「カーネルの〇〇の機能の部分だけ読みたい」という時にさっと場所を特定できて便利なマップとなっていました。


自作 PC 関係


ツクモ、“売れない地下アイドル”が自作PCに挑戦する漫画を公開 (取材中に見つけた○○なもの) - AKIBA PC Hotline!
pc_titlebanner
ツクモのWebサイトで、自作PCをテーマにした漫画「売れない地下アイドルだけど自作PC作るよ!!」が公開されています。

 この物語は、AICO(アイコ)、CUU(クー)、MEI(メイ)、RIE(リエ)の4人が、ボケとツッコミを交えながら、PCを組み上げるというコメディタッチの自作PC漫画。初めてPCを自作する場合、どこから手を付けたらいいのか悩むこともあると思いますが、この漫画を読めば、PC自作の手順をなんとなく把握することができます。

サイズの最新CPUクーラー「超天」が発売、コンセプトは“虎徹のトップフロー版” - AKIBA PC Hotline!

超天は、4本の6mm径ヒートパイプと120mm冷却ファンを備えたトップフロー型CPUクーラー。同社の人気CPUクーラー「虎徹」のトップフロー版というコンセプトで開発されたという。

 マザーボードへの取り付け方法はIntelがバックプレートが不要なプッシュピン方式、AMDがリテンションに固定するクリップ式となっており、AMD用のクリップは従来製品のものから硬度を変更し、再設計したものを採用したという。対応CPUソケットはIntel LGA775/115x/1366と、AMDのSocket AM2(+)/AM3(+)/AM4/FM1/FM2(+)で、LGA2011(v3)や2066、Socket TR4(Ryzen Threadripper)には対応していない。

ASCII.jp:KTUの自作キーボー道自分にとっての“究極のキーボード”を、どこかのメーカーが作ってくれるまで待つのはもう止めだ。好みの製品がなければキーボードを自作すれば良いのだ! そんな“キーボー道”の門を叩き、キーボード沼の深淵へと誘うための知識を紹介するのがこの企画。キーボード好きを自認するなら、ぜひ沼の最深部に挑んでいただきたい。


セール情報


Amazon タイムセール祭り Amazon.co.jpで,54時間限定セール「Amazonタイムセール祭り」が,2018年3月23日 18:00に始まった。セールは25日23:59までだ。

 タイムセール祭りでは既報のとおり,PlayStation 4本体(ジェット・ブラック,HDD容量1TBモデル)に「FIFA 18」とDLCコードをまとめたパックや,SIMロックフリー対応のAndroidスマートフォンなどが割引価格で登場する予定。
 そのほか,ゲーマー向けノートPCや,ディスプレイ,キーボード,ヘッドセット,キャプチャデバイスなども割引対象となっている。


週一回更新に伴い「隔週刊リナックス」を休載します。不定期にやるかまたいつか復活します。それまで〜。
| Linux |
<< NEW | TOP | OLD>>
スポンサーサイト 05:19
| - |

Show some apps list:


miku

Follow on your feed reader:


About this blog:

Linux Mint-centric chronicle.
Since 2009.
Info 更新日は不定期です。

roadtoapython

roadtorubyist

git