Linux Mint 19.1 BETA がリリースされました!19.1 までもうすぐですね!
roadtoalinuxmintuser

theming

roundup
Linux Mint 19 : Anbox に Google Play をインストールする方法 00:02
アイキャッチ

Anbox (Android in a Box) は無料で使えるオープンソースの Linux 向け Android エミュレーターです。LXC(Linux Containers)内で Android の実行環境を動かし、マウントできるループデバイスとして Android のディレクトリ構造を構築し、アプリの実行にはネイティブの Linux カーネルを使うことで動作します。

Anbox を使えば、アプリやゲームが個別のウィンドウとして起動し、いつもの GUI アプリのような挙動を示します。インストール方法については以前紹介しました:

デフォルトでは、Anbox に Google Play はインストールされていませんし、ARM アプリにも対応していません。アプリをインストールするには APK パッケージを個別にダウンロードし、adb コマンドを利用して手動でインストールする必要がありました。また、ARM アプリやゲームをインストールしようとしてもデフォルトでは動きません。無理にインストールしようとしても以下のようなエラーが表示されます:
Failed to install PACKAGE.NAME.apk: Failure [INSTALL_FAILED_NO_MATCHING_ABIS: Failed to extract native libraries, res=-113]

実際には、Google Play をインストールしたり、libhoudini を使って ARM アプリに対応させたりできるようにセットアップすることはできますが、その作業はかなり複雑です。ところが、この作業を簡単にするべくスクリプトを作成してくれた方がいます(geeks-r-us.de)。

このスクリプトを使う前に、明確にしておきますが、すべての Android アプリやゲームがこれで動くわけではありません。アプリやゲームの中にはそもそも Google Play ストアに表示されないものだってあるでしょうし、インストールは出来てもウィンドウすら表れないものも有ります。機能の一部が使えないものもあるでしょう。

インストール


もちろん以下の手順を勧める前に Anbox はインストールしておいて下さい。更に、問題にぶち当たらないように、スクリプトを実行する前に、一度は anbox.appmgr コマンドを実行し、Anbox を起動しましょう。

  1. まず、依存関係をインストールします:
    sudo apt install wget lzip unzip squashfs-tools -y
  2. Google Play ストアと libhoudini をダウンロード/インストールしてくれるスクリプトをダウンロードし実行します。時間がかかります:
    wget https://raw.githubusercontent.com/geeks-r-us/anbox-playstore-installer/master/install-playstore.sh
    chmod +x install-playstore.sh
    sudo ./install-playstore.sh

  3. Google Play ストアを Anbox で動作させるためには、Google Play ストアと Google Play services の両方に全ての権限を与える必要が有ります。これを行うには Anbox を起動し:
    anbox.appmgr
    Settings -> Apps -> Google Play Services -> Permissions で全ての権限を有効にします:
    範囲を選択_002

    Google Play Store についても同様に行います。

  4. これで、Google アカウントを使って Google Play ストアにログインできるはずです:
    範囲を選択_004
    ログイン後は Google Play Store/Google Play Services に与えた権限の一部を無効にすることも出来ます。もしGoogle アカウントにログイン出来ない問題に出くわした場合は anbox-bride.sh が実行されていることを確認して下さい。実行するには:
    sudo /snap/anbox/current/bin/anbox-bridge.sh start
    再実行するには:
    sudo /snap/anbox/current/bin/anbox-bridge.sh restart
  5. Google Play のアイコンをクリックすれば:
    範囲を選択_001
    Google Play ストアが別窓で表示されます:
    範囲を選択_005

いくつかアプリやゲームをインストールしてみましたが、5 つのうち 2 つが起動できました:
範囲を選択_007

Word に関してはサブスクリプションを購入しないと文書の作成が出来ないためウィンドウの表示まで、Miku Street Fighter というゲームに関してはプレイまでできました:
ワークスペース 1_001

Google Play ストアを表示するのに場合によって dnsmasq パッケージのインストールも必要だという報告が有ります(GitHub)。ところが、こちらの環境ではインストールすることなく表示できました。

参考元 : Linux Uprising Blog
| Linux |
<< NEW | TOP | OLD>>
スポンサーサイト 00:02
| - |

Show some apps list:


miku

Follow on your feed reader:


About this blog:

Linux Mint-centric chronicle.
Since 2009.
Info 再開しました。更新日は月一です。

roadtoapython

roadtorubyist

git

Amazon: