LMDE 4 がリリースされました!
roadtoalinuxmintuser

theming

roundup
Linux Mint 19.x : FastCopy の Linux 版「RapidCopy」 00:19

RapidCopy とは


Windows で定番のコピーツール「FastCopy」の macOS X 版「RapidCopyPro」を Linux 向けにポートされたものです。

主な特徴:
  • 差分コピー
  • 同期
  • 移動
  • 全上書き
  • コマンドラインモード
  • ファイルのワイルドカード指定可
  • 処理終了時に音やメールで通知
  • 処理終了時指定のコマンドの実行


インストール


Ctrl
+
Alt
+
T
を押して端末を起動します。
端末へコマンドをペーストするには
Ctrl
+
Shift
+
V
を押します。
次のコマンドを実行します(Linux Mint 19.x 向け):
wget https://github.com/KengoSawa2/RapidCopy/blob/master/static_bin/ubuntu1804/RapidCopy.gz?raw=true -O RapidCopy.gz && gunzip RapidCopy.gz && sudo install -D ./RapidCopy /usr/local/bin
(Linux Mint 18.x 向け):
https://github.com/KengoSawa2/RapidCopy/blob/master/static_bin/ubuntu1604/RapidCopy.gz?raw=true -O RapidCopy.gz && gunzip RapidCopy.gz && sudo install -D ./RapidCopy /usr/local/bin

使い方


端末から起動します:
RapidCopy


コピーの方法は以下の 4 通りあります:
  • 差分のみ(上書きなし、上書き有り)
  • 全上書き
  • 同期(コピー元にないファイルは全て削除)
  • 移動(全上書きコピー後コピー元を前削除)

デフォルトでは [ 差分(サイズ・日付) ] になっており、同じファイル名がある場合は、サイズもしくは日付が違う場合のみコピーします。削除されるファイルがないためとりあえずデフォルトのままが安全かと思います。

ところで、以下の文面がウィンドウに表示されています:
DestDir指定の末尾に '/' があるかどうかで、挙動が変化します。詳しくはヘルプまたはコピー先パス入力欄のツールチップを参照してください。

公式サイトにはこの挙動について以下のように言及しています:


ディレクトリを作成しその中に移すか、ディレクトリを作成せずにダイレクトに移すかの違いがあるようです。今回はディレクトリを作成しその中に移すために末尾に「/」を含めることとします:


もし完了後サウンドで通知してほしい場合は [ 設定 ] -> [ 終了時処理(標準) ] -> [ 追加/変更/削除 ] から「標準プロファイル」をいじってサウンドを指定します。閉じるボタンが見当たらないのでタイトルバーを右クリックしてメニューから閉じて下さい:


コピー元とコピー先を指定したら [ リストアップ ] をクリックしてコピー対象となるファイル、削除となるファイルを見て大丈夫かどうか見ます。大丈夫そうであれば [ 実行 ] をクリックします:


  • +: ファイルコピー対象(上書きを含む)
  • -: ファイル削除対象
  • パス末尾に"/": 対象がディレクトリ
  • パス末尾に"=>": 対象がハードリンクファイル
  • パス末尾に"->" :対象がシンボリックリンクファイル

処理中...:


完了:


思惑通り「ピクチャ」というフォルダーの中にまるまるコピーされていました。今後、コピー元でファイルが増えた時は、同様に [ 差分(サイズ・日付) ] で実行すればコピー先にも増えた分だけコピーされます。より詳しくは:
| Linux |
<< NEW | TOP | OLD>>
スポンサーサイト 00:19
| - |

Show some apps list:


miku

Follow on your feed reader:


About this blog:

Linux Mint-centric chronicle with anime girls since 2009.Best View with Google Chrome 1980x1080 dimension.
Info 更新は不定期です。

script

LinuxMint ISO 日本ミラーサーバー:




Amazon: