Linux Mint 19.3 のコードネームは「Tricia」だそうです
roadtoalinuxmintuser

theming

roundup
WindowsもLinux Mintも機能しなくなった 22:53
"起動"しないんじゃなく"機能"しないって所がみそ
君は実に馬鹿だな


ック!!
Windows:起動はするがフリーズ
Linux Mint 6 FluxBox CE:(有線無線ともに)ネットに接続できない、文字化けしすぎて何がなんだか

これではブログが書けないではないか!?
残る手段はWindowsの再セットアップ...
これでLinux Mintも削除できるのなら良いのだけれど
アプリケーションの削除からmint4winを削除してからにしたい
だが、起動した直後にフリーズするから削除するにも...
God damn it!

解決篇:
1)セーフモードでWindowsを起動する
2)アプリケーションの追加と削除からLinux Mint FluxBox CEを削除
3)Windowsを再セットアップしようと思ったらF11を押し損ねて普通に起動してしまう
4)フリーズしていないのを見て歓喜する
5)やっぱりLinux Mint 7 Gloriaを入れる
6)やっぱりWindowsを起動したらフリーズしてた
7)無視
Over!!!!

これから分かることはWubiやmint4winで
ディストリビューションをインストールしたときに
Windowsが不調を訴えたら
セーフモードでアンインストールしろってことですね

こういう事情があって設定が振り出しに戻りました
というか速くKDE CE出して下さい
お願いします

追記:前回の方法で接続できなくなりました。やっぱりWindowsを再セットアップします。日本語化はできたのに。
| 雑記 |
ADSLが遅くなったときに何故モデムをいったん切るのか? 01:19

以上のWebページに書いてあることをつらつらと並べると

「ウチのADSL(非対称デジタル加入者線)は遅い」という場合、「遅い」のはもちろん通信速度である。だが、ひとえに通信速度といっても大きく、実効速度とリンク速度の2種類あることをご存じだろうか。この2つの違いを理解することはとても重要。例えば、実際にADSLの速度が遅い場合の原因を特定する際に役立つのだ。

図を見てほしい。実効速度とは、インターネット上のWebサイトから自宅のパソコンまでを考慮した通信速度である。一般的な速度測定サイトなどで出てくる通信速度は、これを指す。この実効速度は、さまざまな影響を受けることに注意したい。相手のWebサーバーの性能やインターネットの混み具合に左右されるのはもちろん、自宅のパソコンの性能も影響する。同じ速度測定サイトでも、時間帯などで結果が違うのはこのためだ

ADSLモデムの電源を入れると、ハンドシェイクと呼ばれるやり取りを交換所側のモデムと行い、通信(リンク)を行うための情報のやり取りをする。次に、トレーニングと言う処理で、どれぐらいの速度でやり取りするかを決める。このトレーニングで決定した速度で通信が行われる。

ADSLは高周波の信号を電話線に流すことによって通信速度を上げている。高周波信号はノイズ(雑音)に弱いのが欠点で、まわりの家電製品が発するノイズがモデムに影響する場合がある。家庭内の電話線が長いと、AMラジオの電波と干渉しやすくなるケースもある。これを防ぐためには、通信速度を低く調整したり、宅内配線を見直したりする方法がある。

  • 改善できるところとできないところ
    ADSLはノイズに弱いため、様々な原因により通信速度が低下する。一番の問題は収容局からの距離。距離が長くなると通信速度が劇的に遅くなる。しかしこれはどうしようもない。高速回線を望むならば光ファイバーなどを検討するしかない。また通信回線ではなく、相手のサーバの問題のこともある。これもこちらではどうしようもないこと。逆に、屋内のことであればノイズ軽減などの作業をすることにより、通信速度が改善することがある。

  • 配線を見直す
    まず配線は短ければ短いほうがいいと言える。壁からスプリッタまで、スプリッタからADSLモデムまでの距離を極力短くする。これらは電話線でつながれるが、電話線はもともとノイズに弱い。ADSLモデムからパソコンまたはルータまでは、LANケーブルでつながる。これは電話線に比べれば長くてもいいため、ADSLモデムはパソコンから遠ざけ、スプリッタの側に置くようにする。またADSLモデムは電源のノイズに弱いため、蛸足配線ではなく直接コンセントに接続することが望ましい。

  • 設定を見直す
    その他、ルータの設定、OSの設定、各アプリケーションの設定により通信速度は変わってくる。特にISDNからADSLに変更した、光ファイバーからADSLに変更したなど、通信環境を大きく変えた場合は設定の見直しが必要。これらの設定は専門知識が必要となることもあるので、自信の無い方は詳しい方に聞いたほうがよい。最低でも、設定内容を元に戻せれるようにバックアップなどを取っておく必要がある。


ADSLでは、ノイズの影響を受け、リトライが多くなると局側で自動的に速度調整し、接続スピードを下げる。また一度接続スピードを下げると、局側でリセットしないかぎり低下したスピードのまま、以降も接続する。

一度下がったADSLのスピードをリセットするには”ADSLモデムの電源を最低30分以上OFFにする”ことで局側の速度設定がリセットされる。

おまけ:
サービス品質保証のない通信ネットワーク/サービスのコトを「ベストエフォート型」と言い、ADSLサービスでは通信速度の上限はあるが、最低速度の保証はされていないという意味で用いられることが多い。

ADSLの基礎の基礎も読むべき
おしえてBP! ADSL+回線+速度の検索結果も模索してみるのも良いかもしれない。


そういえば、TCP/IPとかについて知りたいと思っていたのです。これ明日買ってくる。
| 雑記 |
MySQL 17:33
なんでMacのターミナルってパスワード入力できないの?
と永遠の謎であった...

ターミナルでパスワード入力が出来ない -OKWave

これに出会うまでは...
バーカ!バーカ!!
ハヤテのバーカ!!!

hirame032920

MySQL monitorにアクセスするには
mac-no-macbook:~ macintosh$ /usr/local/mysql/bin/mysql -u root -p
Enter password:設定したパスワード

インストールされているApacheのヴァージョンを見るには
mac-no-macbook:~ macintosh$ httpd -v

そして...
ピクチャ 1

や、原因は分かってる
多分、httpd.confをいじった際に
どっかでミスったんだと思う
最初はアクセスできたから...

httpd.confをバックアップしとけばよかったぁあああ
どっかに新品のhttpd.conf落ちてないかな
読み方分からない

ピクチャ 3
ま、MySQLができるだけでも...

参考:Mac OS X LeopardでApache+PHP+MySQLを稼働させる/1 | OpenMediaLaboratory
参考:Creators Spirit Mac OS X Leopard にApache2+MySQL+PHPをいれてみる
メモ:httpd.confの設定|Windows2000とApache2
関連:macにMAMPを入れてみた! - WEB総合情報サイト arisa.biz
| 雑記 |
CSS3でテキトーに3カラム 19:04


CSS3でテキトーにやった

これでも3カラム
backgroundを指定してないから
透けてるだけ

あ、これを1カラムって言うんだっけ?

参考:3カラムレイアウトで、両端を可変にする。(リキッドレイアウト) | CSS-EBLOG
| 雑記 |
<< | 2/2 |

Show some apps list:


miku

Follow on your feed reader:


About this blog:

Linux Mint-centric chronicle with anime girls since 2009.Best View with Google Chrome 1980x1080 dimension.
Info 更新は不定期です。

script

LinuxMint ISO 日本ミラーサーバー:




Amazon: